shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

海外駐在中の日本語教育

どうもーっ。ここ最近Googleから頻繁にメールが来て
容量アップで月々の金払えOR不要ファイルを削除せよということで
過去の写真とか動画とかせっせと削除しているしましまです。

さて、しまおらはドイツの大学生。
年子で産んだのに気づけば2人ともドイツでは1年生www

まあ人生そういうもんです。2人は運命の赤い糸で結ばれているのかもですね~。

色々と過去の写真を消し去っているところですが
基本的にしましまはiPhoneで撮影したものをGoogleフォトにアップロードしてます。

で、過去の写真はiPhoneじゃなかったんですが当時はFacebookに非公開アップロードをしていてデータ保存に努めてました。

本来、イギリスとドイツにいたころの写真を外付けHDDに入れていて
それをそのまんま捨ててしまったという状態で
ドイツの写真はもうないんだ(´;ω;`)と思っていたところ
Facebookに保管していた自分にビックリです。

さて、そんな消えたはずのデータが戻ってきて
戻ってきたのはいいけれど大量すぎて萎えるのでガンガン消してますが、
すごいのを発見したのでお披露目しますv( ̄Д ̄)v イエイ

元々超マメな性格でしたが、こんなことをやっていたとは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これ小2と小3でイギリスにわたり2年経ってドイツに来て1年くらいだと思うので
小学生の高学年くらいで、日本語の衰えにも生活態度にも悩んでいた時期なのかなと思ってます。

でドリルも面白くないとつまらないし
そんな面白ドリルは売ってないし
だったら自作だろ!ということで、こういう形になったくさいwww


日本語の特に漢字への興味が異様に薄れてくるのが
日本人学校に入らず、補習校にも所属していない日本のお子様だと思います。

イギリス時代は低学年だったので親のいうことを聞いて
日本のドリルで流れ作業的に漢字をひたすら書くということをさせていましたが
ドイツに来たらこういう風に日報wwwっぽくしてます。
それも漢字で書けるものは自分で辞書で調べて書く
でも辞書の字はちっちゃいからいったん親が見て拡大して書いてあげてそれ見て書く。

そして一回書いた漢字を10回とか繰り返して書くのも
書く方も親も疲れるんで
一期一会ってことでwww

ちなみにトータルで7年の海外生活でしたが、
しましまが日本語の勉強を教えていて、
本帰国が決まってあわてて帰国生受験の勉強も教えましたし
とりあえず親が本気出せば
金をかけずに一応まともな日本語も書けるようになりましたv( ̄Д ̄)v イエイ

今はうんこドリルとかいい教材が出てますが
やっぱり子供に合った教材は親が作り出したらいいんじゃないかと思います。
特に日記を書かせるのは有効で、
日記帳にするよりもこうやって1枚にしたほうがいいと思いますネ。
しましまはほぼ毎日やらせてましたが、
たった10分なので全く負担にならず!!!

マジでお勧めです。