shima family
しまファミリー@ドイツ
旅行

シモネタ閲覧注意2!ドイツのヌーディストビーチFKK

そもそも雰囲気はどんな感じなのか、ドイツのヌーディストビーチって?
という方は、FKK(Freikörperkultur) =free body culture で検索してみてください。
FKKで画像検索をすると鬼のように画像が出てきます。

肌になるとむしろエロくないところがすごいのですが、
そもそも西洋人の裸って全くフェロモン出てないですよね。

昨日無事にしまお13才が真っ黒に日焼けして戻ってきました。
あまりにも黒いので、多分この黒さ、よくグアムとかハワイに居る現地人の真っ黒な人に匹敵するのでは?位の勢いですYO。

で、FKKのおもしろ事件ですが
なんと30歳位の白人金髪女性(まあ、ビーチにいる全員が白人ですがね)
が、
全裸でサーフィンしてたそうです。
ものすごいいい体をした!

そこでしましまがきになる質問をしてみたところ、
「基本的に若者はみんな毛の処理を完璧にしている。」そうです。
そう、しっかり全ゾリしているそうです。

ぶよぶよの老人などはみなさん大量にそのまま生やして全裸状態で
何百人もいるそうですが、
みんな裸でバトミントンしたり泳いだりそういう感じだそうです。

ただ!
若いカップルがエロい行為をしていた!というしまお13歳。
そういう目的の若カップルもいるわけですねー。

しまお13歳、ドイツ人家族にすっかりお世話になりまして
最終日にはレストランでディナーもごちそうし自分でしっかりチップ込みで支払いをし
とりあえず義務は果たせて良かったです。
そのレストラン以外は全部自宅での食事だったそうで
その食事も相当質素だったみたいです。さすがドイツ。

しまお13歳も、別につまらなくはなかったけど普通に楽しかった、
ということで、
特に一皮むけた感もなく帰ってきたのが結構意外でした。

普通、何か新たなことをすると大人になって帰ってくるんですが
特に何も変化なし、タダ黒くなっただけという。。。。

そしてしましまのことをものすごく嫌っていましたが
絵葉書を送ってくれたり、しましまにピンバッチのお土産をくれたり
(ピンバッチ収集してます。NHKのど自慢予選出場でピンバッチもらって以降。)
そういう意味では少し大人になったというか丸くなった?って感じっすかねぇ。。。

ってことで、ドイツのFKKに興味のある方は是非!
ただ、自分が洋服を見てみることは一切できず、自分も全裸になる必要があり
多分全裸のアジア人は皆無だと思うので、超目立つはず。
見るよりも見られる方が多く多分マイナス要素のほうが多い気がしないでもないですが
しましまがもっといい体だったら全裸で挑みたかったのですし
ケツ穴とかおもいっきり太陽に当ててみたい(殺菌目的!)という
変態ではまったく無く効能目的で全裸体験を味わってみたい気もしないでもないです。

でも、さすがにFKKでケツ穴日光浴をしている人はいないだろうなぁ。。。
しまダンナがOKなら一緒に参戦してみたいところですが
激しく拒否るんで、そのうちサウナでも行ってみたいものです。
(ドイツのサウナは全裸で混浴)

ってすみませんネ。最後シモネタだらけで!

No tags for this post.