shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

しまおらの英語力

どうも!最近映画を結構見てるというか見させてるしましまです。

昭和の名画の素晴らしさを教えるべく、
1年位前の
アルマゲドン、ロッキー、バック・トゥ・ザ・フューチャーから始まり、

ゴースト、
タイタニック、
ボディーガードを見せ、

昨日はシックス・センスを見せました。

ちなみにこいつら、英語の映画鑑賞可能です!
ただし、昨日のシックス・センスはネットの動画で英語字幕がつけられるものを見たので
ものすごく理解してみることができました。

英語の映画を英語字幕で見て完全理解ってすごくないですか!?
まあしましまも実はむしろドイツ語のほうが言ってることがよく分かるケースが多いので
英語は英語字幕をつけないと結構キツイ感がありますね。
しかもシックス・センスの場合子供が主役だったりするわけで
子供の英語はどうも聞き取りづらいもので英語字幕大活躍。

子供とこんな映画が見れるのは嬉しい限りです。

さらにしまおらも昭和の名画好きで
だいたいしましまが勧める映画は大好きなのでガンガン見せてますネ。
っていうか名画をみることで、パロディー系で心底笑うことができますんで。

以前フォーレストガンプのDVDを買って見せたところ
しまお15才がクラスに持って行ってクラス全員で見たそうですが
しまおと40代の先生以外誰も知らなかったというゼネレーションギャップ!
ちなみにこのクラスではしまお15才がやはり持って行ったトゥルーマン・ショーもみんなで見たそうですが、これも名画っすよねー。

ってことでドイツで生活してますが、英語の授業がしっかりしていて
ドイツ人の先生が英語だけで授業を行う方式なんで
英語力もそこそこ伸びているっぽいです。

No tags for this post.