shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

掃除機が壊れてシーメンスSiemensを購入!

どうも!テストが終わって気が緩んだら色々なものが壊れるという事態に見舞われているしましまです。
まあテスト前でなくてよかったですが。ある意味ラッキーですね。
で、家の暖房が壊れ、
シャワーの下の部分から激しく水が漏れて床がびしょびしょ(住み始めた時からその状態)、
トイレの便器からの水漏れ(住み始めた時からその状態)
と換気扇の吸いが悪いという状態で管理会社に来てもらうことになっていたら
なんと掃除機が壊れまして、急遽買いに行ってきました。
今まではダイソンを使っていました。
ダイソンのスタンド型。
ただ、白夜行によくあるセリフ「やったのは私だよ」のように
通常掃除機というものは主婦が買うものですが、
このダイソン、買ったのは私だよ、ではなく、買ったのはしまダンナです。
おかげで掃除機をかける度に重い、コードが巻取り式ではない、
ヘッドがでかいからソファー下などが吸えないという状態で
ダイソンがイマイチ好きになれないで使っていました、実は。
ただ、10年位は持つと思って買ったので普通に使っていましたが
だんだん壊れてきて、吸いが悪くなり、最終的に壊れました。
で、ダイソンの前はエレクトロレックス社の掃除機を使っていたので
今回は絶対にドイツ製のミーレを買うぞと意気込んで近所の家電屋に行ってきましたが
ミーレは特売じゃなかったので、シーメンスを選択してきました。

昨日と今日使ってみましたが、もう素晴らしい掃除機。

多分ミーレも同じくらい素晴らしいと思いますが、
基本的に日本で高級とされている掃除機はドイツだと2万程度で買えます。
どのメーカーも2万が最高、あとは安いと5000円位という相場です。ビックリ。
紙パックは4枚で1000円程度。
ただダイソンも売ってますが、ダイソンはドイツ製ではないので異様に高く
高級ダイソンの場合8−9万程度、安い系でも3万程度で売ってました。
日本やイギリスだとダイソンはそこまで高くないはずです。
ドイツにいたらドイツの掃除機を買うのがベストでしょう!
で、この掃除機の何がいいってまず色でしょう。
オレンジと赤を足したみたいな色。
しましまは、音速系家電を買うときはだいたい赤系を選んでます。
赤のフェラーリとかポルシェ志向が高いんでしょうね。
とにかくブレンダーとかハンドミキサーは赤ですね。
赤家電はかなりやる気が出てくるのでおすすめです♪
で、コードが異様に長く巻取り式。
ほんとうに素晴らしい。
しま家は日本の家と違ってゲテモノ系を吸うことが多く
(くも、ダンゴムシ、砂、土、葉っぱ等)
ダイソンの掃除機だとそういうのを吸ってから、異臭を放ちながらくるくる回ってるのがとにかくキショかったもので
紙パック内で静止してもらえると本当に気が楽です。
ただ、ダイソン後遺症があるため、掃除の度に紙パックの中をチェックしてしまいますが!
紙パックはアレルギー対応ということで匂いの漏れが少ないので素晴らしいです。
ゲテモノ吸い過ぎてダイソンだと匂いがマジでキツかったです。
さらに、BB弾!
子供が放つ鉄砲の弾を吸うことが多々あり、
ダイソンだとBB弾がまず吸いにくい上、吸ったあとにカラカラ音を立てながらまわり
最後砕け散るというパターンでしたが(だから壊れたんでしょうか。。)
紙パック式掃除機だと音もしないし普通にすえてそのままなのでありがたいです。
はっきり言って本体は激重です。
ただ、ダイソンの場合本体一体型だったので、
常に全部重い状態で掃除機をかけるのが相当苦痛で
しかも端っことかあまり吸わない上、
ダイソン自体の掃除が箸とか使って行うのも嫌だったし
ホコリが常に見えるのも苦痛だったし
とれたホコリを直接ゴミ箱に入れると機に舞うゴミが嫌だったりして
今回壊れたおかげで、掃除機好きな以前の自分に戻れた気がします♪
そして主婦家電は絶対に主婦が選ばないといけないッスねーーー。
自分で選ぶと確実に使いますんで!
とりあえず昨日も今日も新品掃除機で激しくゲテモノを吸ってみたり
土足部分の場所の土とかも吸ってみましたが
もう最高の吸いっぷり。
ただ、吸引力が強すぎてじゅうたん系の掃除がかなり体温上がりますが
ドイツは16度位で寒い7月ということで、
発汗目的で掃除に勤しみたいと思ってます♪
しま犬。この掃除機を見て最初は喜んでましたが
動き始めた瞬間恐ろしすぎて固まって一歩も動けなくなってしまってました!
No tags for this post.