shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

次の大地震への備えリスト

日本では熊本の地震についてたくさん報道されているかと思います。
ドイツはその日に放送されただけで
あとはエクアドルの方の500人死者の地震についての報道で、
それよりもソマリアからのボートに乗ってやってくる難民が200人一気に溺れ死んだという記事の扱いが大きいです。
毎日何百人単位で人がなくなる、悲しいことです。

今後も地震大国としては地震はさけられないので
準備は徹底すべきだと思います。

特に色々な国で異常気象が多い昨今、
備蓄ほどではないですが、備えは必要だと思います。

首相官邸のホームページに
災害に対する備え、これだけは準備しておこうのリストが載っています。

ラジオ、携帯トイレ、携帯コンロ、保存食(乾パン)とありますが
一時期超備蓄にハマったしましまとして
備蓄の期限切れ食品を食べてみて、これはないな、と思ったので
しましまとしては、乾パンではなくて(むしろ喉が乾く)
氷砂糖とか黒砂糖なんかいいのではないかと思いますネ。
賞味期限もないし味も普通だし、シンプルイズベスト。
また、普通に生米があれば鍋でたけますし、仮にたけなくても
最悪生米状態で食えなくもない?と思ったり。
やったことないですが、一回水に浸してみる実験をしたいなと思ってます。
パスタの麺にしても。
あとは小麦粉とか白玉粉の方がレトルト麺よりも便利じゃないかなと思ったり。。。
あと、きなことかあずき缶もいいですよね。

とにかくレトルト系は味がケミカルで、しかもなにげに腹にたまらないので
なるべく原材料系の保存が良いのではと思ったりします。
そうなると缶詰は便利そうですね。

それとブリタの浄水器もあったらいいのではと思います。
フィルターにかければ最悪どんな水でも飲めそうですし。
以前そういうフィルター付きのストローを持っていましたが
使い心地が今ひとつだったので、ブリタの方がいいかなと思います。

そして携帯トイレ。といいたいところですが、
しま犬のウンコを毎日拾ってますが、
むしろ携帯トイレよりもビニール袋(小)の方が必要ではないかと思います。
それも透明じゃなくて黒で!
これに集めれば匂いも漏れませんし、いろいろ重宝できるはず。

ということで、いつになるかは未定ですが
地震は必ず日本で何度も何度も起こるのでこういう備えは必須だと思います。
って日本にいないしましまに言われたくないと思いますが
備えはしっかりしてるかどうかの確認を是非!

No tags for this post.