shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

パソコンデスクの上の整理

断捨離と言うかガラクタ片付けの大ボス、
そう、しましまの領域でしましまの城とも言えるスペースに
最終的に手を付けることにしました♪

ここまでが長かったですが、PC周りが超汚いというか、
いろいろな書籍や紙類が豊富に立ててあるんで、

とりあえず一気に片付けてみました。

片付けと言うか撤去ッスね、完全撤去。

今まであったものがない=不便になるだろうと思います。

机の上のすぐ取れる位置に必要な物があるという便利動線は
果たしてオシャレなのか。
その答えはNOだぜ、ということをイギリスに住んでる時に実感しました。

日本の住居とか家具とかは動線重視。
イギリスに住んでいる時の家は、オシャレ重視で動線完全無視物件でしたが
ものすごく住んでて楽しくて(不便だけど)
動線ってなによ??動線は全く無意味、
むしろ家事動線を考えていたらオシャレ度が確実に下るということを学びましたね。

面倒くさくても見た目重視の方が、自分の所作まで美しくなるような気がしたり。。。。

ってことで、毎日使う必要書類こそ遠方に!(←バカ発言?)をスローガンに掲げ
2m先、いや、二階の寝室いきか??と
書類の山を見て行き場所を考えてます。

とりあえず、視界から一旦すべてのものを全部なくして
いるものを取りに行っていい場所に収めるという方向性で過ごしてみたいと思ってます。
これは楽しいプロジェクトとなりそうな予感♪

ちなみにパソコンデスク上にあるほとんどのものが
ドイツ語教材とパソコン本です。

そもそもiMacを使ってる時点で、ペーパーレス化しろよ自分という感じです。
壁に貼ってるメモとかMacで管理するようになれば
使いこなせてるってことになるんじゃないでしょうか?
Macを全然使いこなせてないんで、子どもがVAIOのパソコンを使うたびに、
Windows10を見るたびに、うらやましいとすら思う今日このごろですが
絶対にMacを使いこなしてやるぜと思ってます♪

No tags for this post.