shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

しまお12歳、部活やめたってよ

センセーショナルな事件が起こりました。
今日しまお12歳、3歳から続けたサッカーをやめることになりました。

薄々気づいてはいましたが、まさか今日辞めるとは思わず
結構びっくりですが、どうせ辞めるならとっととやめたほうがいいですよね♪

前にも何度か書きましたが、
サッカーのコーチが非常に独特な人で、元プロのサッカー選手(でも第三ゴールキーパー)で、サッカーしかしてこなかった独身男性、友達皆無のお方です。
まさにボールが友達状態。サッカー超ラブという人。
多分この人よりもサッカーを愛している人は世界にいないのではというくらいサッカー大好き人間です。

よくいませんか?あるものが好きすぎて、好きすぎるがために熱くなりすぎて
初心者に教えようとするとむしろうざがられて、初心者がその教科とか内容を嫌いになってしまうパターン。
自分の世界にハマりすぎて、自分に酔いすぎて周りが見えてなくて1人で熱く語っちゃうパターンの人。

まあそういうタイプの人で、かつ饒舌。ひたすら熱くて常に会話の主導権の9割を握っています。
しかも軽くスマホ依存症で、常に自分のチームの選手に対して大量のボイスメッセージを送信してきます。常時子供らはそんなボイスメッセージをチェックしないといけないわけで、おかげでしまお12歳もスマホ依存症になってしまいました。

もう1年位このコーチの元でサッカーをしていて常におかしいと思っていて
大量に選手が辞めていく中で残ってしまいましたが
コーチが嫌いだから別のチームに移籍するというよりも、
このコーチと話し合ってコーチをなんとか変えられないかと思って頑張ってきましたが
俺こそパーフェクト人間!と熱く語られてしまいまして
昨日はほぼ1日コーチとしましまでメールとボイスメッセージ交換をし
夜はしまお12歳宛てになんと5回も着信があって(ストーカーか!)
結局かけ直して長電話となりまして、なんとかやめることが成立したものの
夜中に考えなおしてくれのメールが届いたり、
今日は全部借りていたユニフォーム一式を返しに行ったら
怒られたり説教されたり抱きつかれたり小突かれたり、泣かれたり土下座されたりと
やはり長時間トーク!
しましまも一緒に聞いてましたがさすがに疲れました&耳鳴りが!!

とりあえずなんとか辞めることができましたが
こういう洗脳チックな団体から足を洗うって大変ですね♪

しまおもしましまも昨日から風邪をひいてしまいまして
(コーチのおかげで免疫力激しく低下)
なのに今日は朝4時おきでしまお14歳をスキー旅行に送り出し
異様にグロッキーな状態でございます。

ただ、言えるのが、いやいや続けていたサッカーを
続けることもできたけれども辞める勇気がでたのは
もしかしてしましまのデスク周りを思いっきり片付けたからではないかということ。
恐るべし風水!

何か一つのことを長く続けるっていいことだとは思いますが、
長く続けていてほかのものが見えないというのも
世界が狭くなるなという印象を受けました。
そういう場合は本を読むとか人の体験談をしっかり聞くことで
自分の器が大きくなるのではないかなと思います。
本が嫌い、人の話を聞けない人は、一つのことを続けるよりもむしろ多くの経験をして視野を広げないとヤバイ大人になるんだなということを知りました。

少年サッカーのコーチは、少年たちにサッカーの楽しさと厳しさを教えるために存在するはずなのに、
3歳から続けていたサッカーを嫌いになってしまったというしまお12歳。
上に立つ人間って個性的すぎるのもどうかと思いますね。

そのコーチが、コーチが嫌いだからといっていちいち辞めてたら
将来どんな仕事についても続かないぞと言っていましたが、
サッカー以外の仕事についたことがない人に言われたくないのと、
仕事とサッカーはまず違うことと、
辞めるということは別に悪いことではないなと感じました。

通常部活とか会社を辞める時って、若干の心残りがあったりしませんか?
でも本当に自分に合わない場所にいる時って
やめた時に味わう爽快感、開放感で、ああやっぱりやめて正解だったんだということがわかると思います。

しまお12歳が部活をやめたのは、チームメイトがほぼ全員そんなコーチに洗脳されてしまっていて、それも嫌だったみたいです。
とにかく人間関係というのが、学校でも職場でも一番大切!
トップに立つ人間に対して尊敬できない場合は、ソッコー去るべしです。

ってことで、今まで週3回と週末1回のサッカー漬けだった日がフリーになるわけで
多分卓球に移るかもしれませんが
大いに楽しんでもらいたいものです。

No tags for this post.