shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

iRule Contract 中学生へのスマホ、ネットの決まり

iRule Contract
作成日 21.02.2016
中学生にしてスマホ所持者。高価なスマホを使いこなす生活、まずはおめでとう!
スティーブ・ジョブズや、その他IT企業で勤務する人は、自分の子供たちにすべてのデバイスに対して制限時間を設け、親が管理しているそうです。
理由:テクノロジーの危険を自分自身が経験済み。14歳以下の子どもは中毒症になるという危険性を認識。
我が家では、完全に禁止せず、この便利なテクノロジーを有効利用したいと考えています。理由:ドイツでは80%以上の子どもが13歳でスマホを所持という時代背景。
スマホ、パソコンは中毒症になりうる危険なデバイスです。タバコ、アルコール、麻薬、覚せい剤と同等に中毒や依存症になります。ネットは使うもの、使われるものではありません。ネットに束縛されず、自分でネット使いこなせるようになってはじめて人は「自由」になれます。このルール程度も守れないような子どもは、ネットを使う資格がありません。君らは未成年。親に買ってもらったスマホを使い、親からのお小遣いで生活しているという、経済的に完全に親に依存した生活を送っています。
よって、下記の規則を守り、親の管理下で使用する必要があります。
スマオやパソコン使用時間
平日:  朝6時半から7時まで。夜は9時まで。
学校から帰宅したら最低1時間の宿題と勉強、明日の準備をし、終わったら使用可。
夜9時になったらスマホは即充電場所の棚に戻す。パソコンは電源を切って棚にしまうこと。
例外については夜9時前に親に相談すること。  
宿題のわからない所はなるべく学校で聞く。
パソコンの宿題をする時は、まず机に向かって30分勉強してから。
友だちや部活のやり取りは、1時間勉強してから。
週末:      電子機器(ゲーム機器、パソコン、スマホ、電子書籍)の利用可。
土日で2時間日本語の学習、宿題、翌日支度などが終わってから
パスワード             親が管理。パスワードは親以外の他人には絶対に教えない
デバイスフリー
スマホやパソコンは、食事中、寝室、寝るとき、風呂、車の中、外食時、宿題中、使用禁止。机の上やポケットの中には入れずに、充電場所に置くこと。
「ながらスマホ」で死亡事故が多発しています。運転中や歩行中のスマホをしている人は、食事中や寝ている時もダラダラとスマホをしているから運転中も平気で使っているような人たち、死亡事故予備軍です。スマホでどうでもいい友達とどうでもいい連絡をしていたがために、自分が事故で死んでしまったり、相手を引き殺して人生を台無しにして、若いのに刑務所で生活をし、出所してもろくな仕事が無いという人生になります。
スマホ、パソコンへのアプリのダウンロード
親の許可が必要。アプリダウンロードについて親と交渉、プレゼン、説得できない人は、他人とも人間関係がうまく行きません。しっかり考えてから親と交渉してください。どうせ親に言ってもダメだと思って諦めるくらいなら、その程度のアプリだということです。常に親がチェックします。調べれば履歴がわかるので、アプリをダウンロードして削除してもバレます。
ソーシャルネットワーク(WhatsApp)
不適切なコメント、写真の投稿はしない。他人からのフレンドリクエストや知り合いの知り合いのフレンドリクエストを許可する時は、必ず親に相談する。
自分の本名、、居場所、これからする予定を投稿しない。パスワードはすべて親に教える。
不快動画、写真、文章は見ない。ポルノ禁止
自分で善悪の判断がつかない時は親に相談すること。
相談に関しては親は絶対に怒りません。嘘をついた時、内緒で悪い情報を見ていた時には怒ります。中学生が好きな動画や写真にはウイルスがついていて、携帯を媒体して乗っ取られたり盗聴されたりする危険性があります。ネットに公開されているすべての情報を知る必要は全くありません。情報は自分で取捨選択することを学びましょう。裏情報ばかり見ていると裏の世界の人間になってしまいます。人相、第一印象で人の内面まで大体わかります。変な情報ばかり見ていると負のオーラ満載の負の人相をした人間になります。
動画、写真のシェア、投稿
シェアする前に親に相談する。親に相談できないような写真はシェアしない。
学校や先生にバレた時に退学になるような写真や動画、コメントは、友達とのサイトであっても絶対に投稿しない。
不快動画や写真のシェアは、人を不快にさせるだけでなく、友達だと思っていた人に裏切られ、先生や警察に告げ口され、罠にはめられることもあります。
写真撮影
感動した時に常に写真を撮る必要は全くナシ。
お笑い芸人でグルメのアンジャッシュ渡部の言葉。常にお菓子を食べていると本当に美味しいものを食べた時においしいと思えない。空腹でいる時間を多くしないと本当に美味しいものをおいしいと感じられないから損をする。秋元康の言葉。どうでもいい女子と付き合ってると、本当にいい女子が現れた時に感動がない。どうでもいい写真ばかり撮っていると、本当にいいシーンが出てきた時にいい写真を撮ることができないのでむしろ損です。精一杯感動できる、常にハングリーな自分でいると楽しいですよ。本気で撮影したいならキャノンのカメラで本格撮影してください。
            
個人情報、他人のプライバシー
、名前、居場所、これからの予定、UsernamePasswordを公開しない。
わからなかったら即親に相談すること。入力画面は親に相談してから一緒に入力する。他人の許可無く他人が写っている写真を投稿しない。
規則を破った際は即取り上げ、両親と話し合って処罰を決めます。掃除を課されるか、1ヶ月取り上げか、即水没させられるか、それは自分の行動次第です!
上記内容を承諾しました。 署名



2月4日に書いたものを、2月21日に修正しました。フォントがほぼ6.5という小さめなのですが、ピッタリA4に収まるようにしてみました。

しまおらはスマホの規則をとにかく破りまくりでイライラしますので、今までみたいな罰則付きのルールではなくて、こういうルールに変更してみました。参考サイト

No tags for this post.