shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツの子供のプレゼント交換

来週からもうクリスマス休みに入るしまおら。
海外はクリスマス休みがあっていいですね&大掃除もなくて嬉しいぜ。

しかし日本って、クリスマスがあって、即ツリーを片付けて年始の準備をしつつ
大掃除もあるって、どういうくそいそがしい文化だよ!と思ってしまいます。

今はドイツにいるんでクリスマスツリー(生のもみの木)を飾って堪能してますが
日本に帰ったら多分クリスマスツリーは卒業し
門松とか欲しい今日このごろです。
正月祝一本に絞りたいですね。

そして、年末の大掃除も絶対にやめ、
ドイツ式で春の大掃除派になりたい、そう思ってます。
こんなにクソ寒くて忙しいのに大掃除はマジで無理!

ドイツのクリスマスと言えば、学校ではプレゼント交換というイベントでしょう!

しまお等の場合サッカー部も所属してるんで
サッカー部でのクリスマスプレゼント交換もあったりします。

毎年面白いなと思ってるのが、
基本的に5ユーロ以内で何か買ってきて交換というものもあり
交換の場合は、すでに誰に渡すのかくじ引きで決めておいたりというパターンが多いですね。
だからなにか買うにしても、その人が好きなものを買えばいいので
結構買いやすいという。

って言うのもありますが、
別バージョンのほうが何気に主体で、
自分の持ち物で不要品のガラクタを綺麗に包装してプレゼント交換という方法!
しまお14歳は壊れたルービックキューブを丁寧に包装してました。
しまお12歳は卓球の球を持参予定。

あとは、自分の大切にしているお守り交換というのもあったりして
いろいろなバージョンが有りますが基本的にはこの3つが主流っぽいです。
カネがかからないでプレゼント交換ができて
ショックなサプライズがあるので
不要品交換って面白くていいですね。

要するにものが欲しいのではなく、プレゼント交換気分を味わいたいというだけなので
金もかからず、もらったプレゼントに対して思いっきり文句も言え
さらにイベント目的が大いに達成できるので
いいアイデアだなと毎年思ってます。

No tags for this post.