shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語C1-1についてVHS

いやあ、C1レベルの前半が始まって4回ほど授業に出ましたが
文法は新しいことは一切ないのですが、
表現とかが多くて、形容詞とか、ことわざとか言い回しとかひたすら覚えさせられてます。

気づけばいつも遅い進みだった先生が
すでにチャプター1を終わらせてしまうという事態に衝撃!

基本的に語学学校とVHSの違いは
同じ進度なのに毎日通うか週2だけかの違いなんで
結局自分で自宅で学習できる人に効果がある学校=VHSという感じッス。

まさにドイツのギムナジウムと同じですね。
ドイツではギムナジウムは1時半とかに終了して、
あとは自宅で3時間くらい自主勉をするわけですが、

スタットタイルシューレみたいな大学に行かない子がいく学校は
4時まで授業が毎日あり、その代り宿題ゼロという方式。

以前行っていた語学学校は毎日4時間授業があり
宿題もありましたが基本的に学校で覚えさせられる系なので
スタットタイルシューレ方式だったんだなと思います。

若い子や自分で決めて出来ない人は是非ともこういう方法で学ぶべし!

しかし自分で決めて出来る人はVHSの方がベストでしょう。

とりあえずしましま、宿題と自主勉はきっちり頑張りたいなと思ってるのですが、
何と最近始めたタンデムから宿題を出されてしまい
その読み物もあって苦労中。

なんで41歳にもなって学校とか宿題におわれてるのか不思議ですが
まあ今は読めるけど話すのが苦手でカタコトなんで
ドイツ語さえペラペラになれれば生活苦はなくなるだろうってことで頑張ってるぜ!

No tags for this post.