shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツのピザ宅配。初!

もう昨日は最低の日で、ストレスたまってましたYO!

しまお13歳が待ちに待った卓球のシングルス州大会の日で
登録済み、コーチからも正式なメールがあり
しっかり時間を間違えないように到着したのですが、

試合はすでに始まっていてなんと出場できず!!

もちろんうちのチームのほかのメンバーも当然参加できず!

コーチは元々ルーズな性格なため、当日も現れず!

っていうことで、1年間この日のために頑張ってきたのですが
出場すらすることができず退散です。

しかも何が悲しいって、参加者リストを見ると、
うちのチームだけが全員不参加で、
その他は全員参加しているという状態。

さらに、うちのチームのホーム会場での大会開催なのに出れてないという情けなさ。

しまお13位は、実は去年のこの時期やはりこの大会に出ていて
ベスト16位になりました。
ベスト16位になると、12月の大会があってそこでもう一度戦ってから州の代表を決めるのですが
その大会の日が日曜日だとコーチに教えられていたのに
卓球の組織が土曜日に変更、コーチもそんなこと知らずにしまお13歳は日曜日にいったら別の年齢が戦っている始末で出場できなかったという痛い思い出があり
今回で二回目です。

とにかく卓球のコーチがルーズすぎるので前から不満でしたが
どうせ12月にやめることになっているのでまあよかったです。

さらに!しまお11歳の子のサッカーの試合が日曜日の朝からあり、
遠方まで高速道路を使って車で行くわけですが、
Whatsuppという日本でいうラインみたいな携帯のアプリがあって
それでサッカーのママ友らとコメントなど送り合ってるわけですが、

おととい「うちの子を送ってくれませんか?」というのが載っていて
誰も返信していないのが気になってましたがとりあえず無視していて、
そしたら昨日「うちの子も送ってもらえませんか?」という近所のママ友のコメントがあったため

その子だけ送りたいんだけれど、それも失礼だから二人とも乗せていこう
と決心し、その掲示板に書きこんだところいきなりのフォンコール。

何とサッカーのコーチからで(推定150キロ以上、2m)
俺も乗せてくれませんか?!という!!

もちろんいいですよということになりましたが、
そもそも高速道路だし、子供3人とコーチを乗せるなんて緊張だぜ、
でもまあにぎやかでいいかなと思っていたら、
掲示板に当たらな書き込みが。。。

「うちの子は●●さんに送ってもらえることになりました」×2件!

ってことで、親切心があだになったパターン!

そのママ友に、
「乗せてもらえるかどうかの情報を出したんだったら返答とか結果もみんなで共有すべきじゃないのかと、おかげで巨大コーチのみを乗せていく羽目になったぜ」とメールしたり等など
とにかく大変でした。

高速道路で人を乗せるってものすごく緊張するタイプなんで
昨日の夜は事故る悪夢を何度も見ては起きの繰り返し。
まあ、こうして無事に帰ってこれましたが、
心が狭いんですかねぇ。。。。。

どうも正義感が強すぎてそれでいつも苦しんでいる気がしてます。

ってことで今日はドイツのピザ宅配を頼んでみました。
初!

まあ電話も簡単で、30分くらいで届きましたが
クオリティーはイギリスやアメリカの方が断然うまいですね。
しょっぱくはなく添加物が入っていない感じで、決して悪い感じはしないのですが
(そこがドイツのいいところ)
何かが決定的に違う、って感じです。

面白いのが、ピザの人が玄関前にいるのですが
何とパイプテーブルみたいなのがピザのケースについていて
テーブルの上に金属容器に入ったピザを出していくのですが
金属容器から取るとピザそのまんま!
箱に入ったものを渡されるのではなく、いきなりモロだしのピザを渡されるので
それはそれはバケツリレーみたいな勢いで大忙しでした。

ただ、熱々でそういう意味でのクオリティーは高し。

でももう二度と頼まないかなと思います。
自分で作った方が安いし100倍うまいんで!

ブログは週末に1回更新する感じにするので4649ぅ!

↓やっぱりサッカーの方が運動量も多いし応援が楽しくて好きです。
洗たくは大変ですが。

No tags for this post.