shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

しまお11歳がチェロ破損。ちなみに2度目

はあ。。。。
しまお11歳。スポーツ万能で非常に明るくてアクティブなのはいいのですが
とにかく破壊王です。

思えば赤ちゃんの頃、こいつはテレビも壊しました。
ビデオデッキもネ。

とにかくいろいろなものをうっかり破壊してきた人生なのですが
何とドイツに来て去年度はチェロの授業があり、
チェロをレンタルしているのですが、学校でチェロ保険があると紹介を受け
もちろん加入ですよ!
10ユーロだったし。

でも控えなど一切受け取らず、チェロも1年で終わりなのかなと思っていたら
今年度もまたもやチェロの授業があって
そして保険のことは一切話に出ず、昨日壊れたそうで非常に落ち込むしましまだぜ。

ちなみにたてておいてはいけないチェロをたてておいてしまい
友達が通過してうっかり倒してしまったという。

昨年度にチェロを壊したときは
しまおではなく友達が壊してしまって学校で楽器店に修理を依頼したそうですが
今回は、「自分でネットで修理屋を探して自分で修理しろ」と言われたそうで

これってもしかして保険適応外だから??と謎だらけのしましま。

で、しまお11歳に学校で保険はどうなっているのか聞いてもらってますが
こんな無保険でくそでかいチェロを家から学校まで運搬したり
それもうっすい袋に入れての移動なので
こういう事故はこれからも起こりうる、確実に起こりうると思ってます。

で、はっきり言って日本の保険も調べましたが
損害賠償(他人の物を壊した)には入ってません!!

ってことで、学校の対応、そしてチェロを修理することになりますが
修理代によってはチェロの授業をやめさせようかなとも考えてます。

ちなみにバイオリンの子はハードケースです。

チェロもハードケースにいれればいいのですが
多分こんなの子供は運べないと思うぜ。

バイオリンに移行してもらいたいのですが、それはダメみたいで(バイオリン人気)
チェロもバイオリンも選んでいない子はただの音楽の授業をするそうで
是非とも単に歌ったりだけしてもらいたいです。

ちなみに、チェロの日は毎朝しましまが最寄りの駅までチェロを背負って歩いて行き
学校から帰る連絡があるとチェロ背負いがかりとして最寄駅まで迎えに行きますが
この負担も面倒くさかったので是非ともやめさせる方向で行きたいと思ってます。

No tags for this post.