shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

白あんで練り切り作り

なんと!練り切り大好き人間なもので
日本から白あんを取り寄せて先ほど練り切りを作りました!

練り切りって何でできてるんだろうとは思ってましたが
練り切り5個くらいで、白あん200グラム、白玉粉10グラム、水20ccだけ。

ってことは!
230が分母で、200が白あん(すでに砂糖入り)なわけで、
練り切りは86%が白あん(砂糖入り)ってことッスね!

あまりの白玉粉の少なさに、
これじゃあ白あんそのまま食ってるみたいだと思ってしまいました。

本来なら食用色素を入れたいところですが
わざわざ毒みたいなのを家庭で入れることもないかなと思い
リアルにそのまんまの白ですが、
簡単にできてびっくり!

練り切りって買うと高いですが、
ただ食いたい、ただ味が好きだという方は
すでにできている白あんってのがネットに売ってるので
それをそのまま食えばいいという結論に達しました。

むしろ白あん率が高いから、
残った白あんは白玉団子につけて
安くて入手可能は白玉団子の比率を高めて食いたいと思ってます。

でも作ってみて思ったのが
不衛生そうな和菓子屋で練り切りは買いたくないな&
初めて練り切り作りましたみたいな人からの練り切りも食いたくない。

とにかく練るのととにかく手で触るのと、沸騰はさせないわけで
衛生面でかなり不安要素大。

、柏餅があまり好きではない理由が
柏餅の葉っぱをはぐと必ず人の指紋がついてる点にあり、
潔癖症ではないのですが
他人の指紋とかが結構苦手なタイプ。
ってことでいろいろ考えさせられました。白あん一つでネ!

No tags for this post.