shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

香川ユニフォーム着用。ドイツのクッキー

どうも!気づけば10月!
毎週のようにサッカーの送迎と試合送迎をしてますが
土曜日のしまお11歳の試合で行った会場に栗の木があって
ものすごい大量に栗が落ちてたので思いっきり拾って持って帰ってきました。
画像二枚目。
で、しまお13歳、とうとう念願の香川ユニフォームを購入。
しまお13歳のチームでは、コーチがドルトムントファンで
チームメイトが20人いる中で4人だけフォワード(攻める人)ですが
しまお13歳もその中の一人。
しまお13歳がドルトムントのユニフォームを着たので
これでフォワード3人が黄色のユニフォームという。。。。
蜂みたいでド派手でかわいいユニフォームです。

そうそう、下品でおなじみのしましまですが、
みるものすべてがそういう角度から見てしまうため
ドイツおなじみのこのクッキーも
封を開けるときにいつも
「これはぎょうちゅう方式だね♪」と嬉しくなって言ってしまいます。

↑ビスケットの裏側にチョコが塗ってあるタイプ。
基本的にこの手の食い物が大好きなしまファミリー。
↓なんと!開けるところが正面からです。
それもシールタイプになっていて、べりっと開封。

2列が終わってそのままはがすとさらに2列出てくるのですが
ものすごくぎょうちゅう感を感じませんか?

ぎょうちゅうシートや尿検査の紙の折り紙(自分で作るタイプ)などが
ものすごく心の琴線に触れるタイプなのですが、
ぎょうちゅうシートの説明書きに必ず
はだかの天使みたいなキューピーちゃんのイラストが描いてあって
毎年毎年そのイラストを見て嬉しくなったり、
はたまた、1日目と2日目を最後合わせて貼るというその画期的アイデアにも感動し
でも採取し終わって毎年「自分にぎょうちゅうがいるのではないか」と不安に思ってみたり
とにかくぎょうちゅう検査のエピソードを思い出すたび
胸がきゅんとなりますね♪
こんな検査ってヨーロッパにあるのか?
っていうか日本もまだあるんですかねぇ??
最近ギター&ハーモニカばっかり弾いてしまっていて
いやあ楽しすぎ!音楽っていいですね♪
あと!先日日本人学校のバザーに行ったのですが
そこで小説を大量購入し、しまお13歳が読み漁っている日々ですが
昨日やつに薦められて東野圭吾の容疑者Xの献身というのを読んで号泣。
息子に薦められて読み、一緒に感想を述べ合うこの楽しさ。
同じDNAを持つ人間が家族にいるって楽しいもんですネ。
そして、最近名作DVDを家族で見てますが
Terminator1と2を見て子供ら大感激。
キングコングやロッキーも見て多大な影響を受けてます。
映画も最近のもいいですが、やっぱり過去の映画だと
まずあまり過激なシーンがなく映像も演出もベタなところがむしろ子供向きで
見せられるうちにいいものはどんどん見せておこうと思ってます。
ちなみにドイツにツタヤのような場所はなく
図書館で無料で借りてきてます!

No tags for this post.