shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

いろいろあって大変でした。ペイパルについてEUバージョン

タイトルが謎めいててスミマセン!
人にとっては大したことじゃないんですが
自分にとってはいろいろ大変だったこの1週間。

まずはペイパルネタ。
Paypalって知ってますか??

このペイパルってものすごく便利で
何が便利って、
利用料が無料、メールアドレスからメールアドレスに対して代金を支払うことができる、
それも世界中のレート対応。

ただし、それは金を支払う側の便利さであって
受け取る側は意外に大変だったり。。。。

人から金をペイパルで受け取ると
受け取る側は手数料をひかれます。
それも世界各国でいろいろルールがあって
自分の中では日本からお金をもらうのが一番手数料がかかるかなという感じです。

多分日本アメリカ間のペイパルが一番日本が存する形になってるんじゃないかなとか
思ってます。

で、便利だと思って使っていたペイパルですが
そのペイパルから「あんたのペイパル100日以内に凍結するよ」という高飛車な通告が届きました。

なぜ凍結されてしまうのかというと
しましまは毛髪検査の仲介をしてますが、
日本からペイパルで支払ってもらうと、そのお金をそのままイギリスの検査会社に払うという形にしているので
この形式はそう、マネーロータリングの疑いアリということにされてます。

もらうだけでもらいっぱなしならマネーロータリングにはならないですし
またEU以外の国でやってもなぜかOKなのですが
(各国にそれぞれのルールあり)
EUの国で、1900ユーロ以上もらったり出したりを繰り返しているそこのあなた!(しましま)
それはダメですよということになってしまいました。

それも今年の4月からそのルールができたそうで
思いっきり引っかかってしまったしましま♪

で、1900ユーロ以上という風に変更もできるそうなのですが
その場合は起業して企業として税金をイギリスに収めないとダメだそうです。
うざいぜ!

で、個人としてやってるわけなんで個人でこのまま行きたいわけです。
そうすると住所確認画面に行くわけですが
何とイギリスの住所からドイツに変更できないという!!

で、ペイパルにメールしたら
国をまたいでの住所変更はペイパルではできないので
引越しした時点でペイパルを閉じている国でペイパル画面を立ち上げて作れ
だそうです!

そうなるとドイツ語になるしドイツの銀行口座になるしでとにかく困る。

まあいづれにしてもペイパルが凍結される前に多分閉じてドイツペイパルにすることになりますが
だから個人だといろいろ大変なのねと痛感です。
だからと言って起業するにしても
金の受け取りと送付はものすごい額になりますが残る金額は微々たるものなので
(あえてそうしてます)
会社としてまず成り立たないというのもあるし、
日本円を日本の銀行にもらって、イギリスの検査会社にポンドで支払いをしていて
自分はドイツにいる場合、一体どこに起業するんだよというのもミステリアスすぎて困り中。

まあ、一応ペイパルから撤退という方向に持って行くつもりです。
ペイパルは高飛車だしルールの更新が多くてそれも不満だったし。

っていうのを調べててものすごく疲れていたぜ!

あと自分のサイトに「お問い合わせフォーム」をつけていたのですが
Jimdoという媒体を使っていた時はお問い合わせフォームがなかなかよかったのですが
Wixに変えたら今一つなのでいろいろ考えて消し去りました。

まあ障害があってこそ人生なので♪

それと先ほどしまお13歳が学校から帰ってきて
大ニュースがあるというんで、いろいろ話してくれたのですが
なんと!大親友のエンリケ君、彼女ができたそうです!!

同じ学校ではなく夏休みの最後の日のキャンプで知り合った同じ年の女子だそうで
別の学校で意外に離れてるらしく
まだ2回しか会ってないらしい♪

いいなあ若者!!

ちなみにしまお13歳が、自分の携帯で前に撮影したネズミの死骸写真をエンリケ氏にみせたところ
「お前はそういうことをしてるから彼女ができないんだよ!」と言われ
「お前はどうなんだよ!」と言ったら
「実はできたんだよね♪」という展開だったそうで、

「お前はだからダメ人間で彼女ができないだ!」といわれまくった1日だったそうで
これでやつの闘争心に火がついたら嬉しいですね♪

実はクラスに名字が「ダイヤモンド」という名前もすごいが顔も体も美人の女子がいて
何気に気になってる模様。
バレエをしているそうです。
で、イギリス人とドイツ人のハーフだから英語もドイツ語もできるけれど
数学が信じられないくらい出来が悪くて、そのギャップがまたいいみたいですが
彼女とか楽しみですね♪

女の話で思い出しましたが長くなったので次のブログに書くぜ!
お楽しみに!

No tags for this post.