shima family
しまファミリー@ドイツ
旅行

デンマークの小さい島で海水浴!

もういろいろあって先週の旅行がすでにセピア色のしましまです!

一応期待している人もいる??と思って旅行記を書くぜ!

しまファミリーと犬で、車に乗って行ってきたデンマークの島。
ホテルではなくて自炊するというアパートメントタイプの施設に宿泊してきました。

この施設何がすごいって、アパートメントタイプで安かったので
あまり期待してなかったのですが
庭付き駐車場付巨大一軒家、
しかもその施設のプールやスパ(サウナや各種風呂等)フィットネスジム等無料で使いたい放題、
やたら安い金額でボーリングやビリヤードなどなど楽しめる設備が徒歩1分以内の場所にあり
非常に楽しかったです。

行った場所はデンマークとドイツの国境近くの島。
デンマーク観光をするとデンマーク語か英語が基本らしいですが
まさかのドイツ語とデンマーク語のみ、英語じゃねぇのかよ!という世界で度肝を抜かれたぜ!
メニューや表記など容赦なくデンマーク語オンリー。
かろうじて外人用にドイツ語が書いてあるという。。。。

7月下旬の北海というのは基本的に寒くて泳げないらしいですが
まさかの晴天のみ灼熱の1週間!完全にハワイ状態でした。

ってことでこんなことをしました。
基本的に海水浴で日焼け。午後はプールやサウナ。夜はボーリングやビリヤード。

アクティビティーとして
サッカーゴルフ(サッカーボールで18ホールまわるという。。。)
ミニゴルフ
若干本格的なゴーカート
セグウェイ30分ツアー参加
ろうそく作り体験
子供らのみものすごいトランポリン(空中3回転可能なやつ)

正直体使いすぎて筋肉痛と日焼けが痛い今日この頃ですが
大分ひいてきて皮がむけはじめたぜ!

さて、ちんたら書くのも面倒くさいので
思い出ランキング!
5位まで

1位 悲劇!砂地獄&クラゲ事件
2位 言語関連
3位 セグウェイツアー
4位 しまお11歳のキャラ
5位 しまテストジャパンの担当者に船で会いに行ってきた

まずは1位から
ついた初日に普通の服で手ぶらで車でビーチに行ったのですが
そのビーチが鳥取砂丘並み(←行ったことないですが)に広くて
オール砂のみの土地をひたすら海岸に向かって進むわけですが
平坦な道路じゃなくて若干近道をということでショートカットしたところ
軽く深みにはまり、
普通に運転できるかと思いきや全く動かなくなり
10人以上いろんな人が手伝いに来てくれたもののどんどん埋まる一方(汗)!!

ガタイのいい大人5人くらいで押しても
砂の中の車って、埋まる一方なんですね♪怖っ!
水よりもむしろ砂のがマジで怖いゼ。

車の番号を見て(ドイツナンバーなので)ドイツ人カップルが話しかけてくれて
ドイツ人がやってるレスキュー車があるということで
ものすごい巨大な車が遠くにあって
そこめがけて砂地を猛ダッシュのしましま。。。。
砂地をダッシュするとすっごい足腰使いますね。。。。

で、おじさんに話をしてその巨大車体に乗り込み
おじさんの飼い犬をしましまの膝の上に乗せて
豆粒のようなしまだんなの黒い車を目指して走り
(でも20人くらいの人垣ができてて遠くからでも超わかる)
けん引してあっさり脱出できました♪

本当に恐ろしい経験をしたし
みんなやさしい人ばかりでびっくり。

そしてクラゲ事件ですが、
しまお11歳がしまお13歳に青い色の死んだクラゲをパスし
それを触ったしまお13歳が
その手で顔をこすったら
何と顔中がしびれてしまい
痛すぎて動けず!
ぼつぼつができるし赤くなるしで
海が怖いらしい。。。。

クラゲもかなり恐怖です。
元々魚アレルギーということもあり
海に住む生き物の毒性の生エキスで
こんなにひどい目に合うのだなと驚きました。

2位
先ほども書きましたが言語関連にびっくり。
プールの更衣室とか、しま犬脱走で隣人宅に上り込んだりなど等
とにかく人とのコミュニケーションが多いのですが
ドイツ語ができる人がかなり多くてものすごく便利でした!
ノルウェイから来たとかデンマークから来たとか
とにかく普段ドイツにいない国の人とトークできたのがよかったッス。

デンマーク語がドイツ語ソックリだったので
メニューを見ても看板を見てもとにかくよくわかるので
英語よりもむしろドイツ語のが使えるぜというのが実感。
っていうか備え付けの洗濯機とかも全部デンマーク語表記で
とにかく勘で家電が動かせるというしましま。
あとはいろいろなアクティビティもドイツ人が多かったりして
この国っていうかこの地域は一体、、、という不思議地域。
英語しかできない人は結構キツイ地域だと思うぜ。

3位
セグウェイツアー。
単なるセグウェイではなく
車輪がゴッツイオフロードのセグウェイ。
10分くらい簡単すぎる講習を受けてから無線付メットをかぶって走るのですが
まずは一般道に出て車もびゅんびゅん通る道路を走り、
海についたら海岸線をかっとばし
砂漠のような広大な砂浜を横断してから岩場みたいな小道を登ったり下ったりして
(超危険)
民家を通り抜けてまたもや信号待ちをしたり一般道に出たりして走って戻るという。

休憩なしの30分!これで1人1500円はある意味安いと思う。

4位
しまお11歳。
こいつがとにかく性格が濃くて、
ものすごい食欲。
デンマークの料理ってのはドイツ料理並みに多くて塩味がすごくて油も多いのですが
毎回大人用のゴッツイ1人前を普通に頼んで完食!
最後のディナーは30センチ以上もある巨大トンカツの上に
パイナップルの輪切りが3枚並んでて
その上にチーズがでろーんと全面覆ってるやつを全部食ってました。

ちなみに肉も好きですが
付け合せのサラダとか野菜とか果物も大好きなので
とにかく出されたもの全部食べてしまいます。
レストラン中のすべての客が大体残す中で。。。。。

あとは海ではクロールで本気で泳いでます。
一人だけ常に全力投球。

5位
なんと!デンマークの島の2個下のドイツの島Föhrってところに
車と船に乗りついで行き
しまテストジャパンの担当者とあってきました!!!

別に仕事目的の旅ではなく
しまテストジャパンを立ち上げた際に
勝手にイギリスに住むイギリス人だと思っていたところ
急にハンブルクに転勤になったことを伝えたところ
「実は私ドイツ人です!」とカミングアウト。
イギリス人と結婚してイギリスに住んでるという。。。

でしましまがだいぶドイツ語ができるようになってきて
ドイツ語でいろいろやり取りするうちに超仲良くなってしまい
(週に5回ほどメールでやり取りしてます)
会いたいねという流れに。

で、たまたまデンマークの島の宿泊アパートを予約していたところ
その期間にその島にいるということで
だったら会いに行くYOという流れとなって
家族と犬で会いに行ってきてランチを食べたりアイスを食べたりして1日過ごしてきました。
水着で一緒に泳ぐウテさんとしましま。

思った通りいい人で
2年もの間メールで連絡を取り合っていただけにもう他人とは思えず。
ドイツ語で話せるしでいやあ楽しかったです。

ということでぎっちり予定を詰め込んだ旅行でしたが
一番びっくりしたのが
ドイツ人に限らずヨーロッパの人は
1年に1度は必ず3週間ほどの休みをとって旅行をしてリラックスする民族ですが
今回多分人生初めて1週間の休みをとりました。
しまだんなもしましまも、そして子供らもこういうことは多分初めてでしょう。

そして思ったのが、
日本人、働きすぎだろ!ということ。

学生はとにかく宿題もあるし部活もある。
働くと1週間とか3週間とか何もせずまるまる休むということがないと思います。
まあしまだんなはリゾート地でも
毎日何度もいろんな国の人から仕事の電話をもらって
いろんな場所で仕事の話をしてたり
毎晩仕事もしてましたが
それでもやはり別の場所に行って1週間も何もしないというのは人生観変わるねと感じたようです。

日本の学校も9月始まりにして
7月と8月は無所属で休み♪という風にしたら
多分家族も休めるし家族でどこかに長期間出かけるという行為ができるのではないかと思います。

っていうことで相当人生観が変わったぜ!
観光もいいけれど何もないところに1週間住んで自炊して
本だけ持ってリラックス。
心底リラックスできます!
日本だと無理かもしれないけれど
なんとかうまく時間を作ってこういう行為に出ると人生観とか働き方が変わるかもしれないぜ♪

No tags for this post.
旅行

デンマークの小さい島で海水浴!

もういろいろあって先週の旅行がすでにセピア色のしましまです!

一応期待している人もいる??と思って旅行記を書くぜ!

しまファミリーと犬で、車に乗って行ってきたデンマークの島。
ホテルではなくて自炊するというアパートメントタイプの施設に宿泊してきました。

この施設何がすごいって、アパートメントタイプで安かったので
あまり期待してなかったのですが
庭付き駐車場付巨大一軒家、
しかもその施設のプールやスパ(サウナや各種風呂等)フィットネスジム等無料で使いたい放題、
やたら安い金額でボーリングやビリヤードなどなど楽しめる設備が徒歩1分以内の場所にあり
非常に楽しかったです。

行った場所はデンマークとドイツの国境近くの島。
デンマーク観光をするとデンマーク語か英語が基本らしいですが
まさかのドイツ語とデンマーク語のみ、英語じゃねぇのかよ!という世界で度肝を抜かれたぜ!
メニューや表記など容赦なくデンマーク語オンリー。
かろうじて外人用にドイツ語が書いてあるという。。。。

7月下旬の北海というのは基本的に寒くて泳げないらしいですが
まさかの晴天のみ灼熱の1週間!完全にハワイ状態でした。

ってことでこんなことをしました。
基本的に海水浴で日焼け。午後はプールやサウナ。夜はボーリングやビリヤード。

アクティビティーとして
サッカーゴルフ(サッカーボールで18ホールまわるという。。。)
ミニゴルフ
若干本格的なゴーカート
セグウェイ30分ツアー参加
ろうそく作り体験
子供らのみものすごいトランポリン(空中3回転可能なやつ)

正直体使いすぎて筋肉痛と日焼けが痛い今日この頃ですが
大分ひいてきて皮がむけはじめたぜ!

さて、ちんたら書くのも面倒くさいので
思い出ランキング!
5位まで

1位 悲劇!砂地獄&クラゲ事件
2位 言語関連
3位 セグウェイツアー
4位 しまお11歳のキャラ
5位 しまテストジャパンの担当者に船で会いに行ってきた

まずは1位から
ついた初日に普通の服で手ぶらで車でビーチに行ったのですが
そのビーチが鳥取砂丘並み(←行ったことないですが)に広くて
オール砂のみの土地をひたすら海岸に向かって進むわけですが
平坦な道路じゃなくて若干近道をということでショートカットしたところ
軽く深みにはまり、
普通に運転できるかと思いきや全く動かなくなり
10人以上いろんな人が手伝いに来てくれたもののどんどん埋まる一方(汗)!!

ガタイのいい大人5人くらいで押しても
砂の中の車って、埋まる一方なんですね♪怖っ!
水よりもむしろ砂のがマジで怖いゼ。

車の番号を見て(ドイツナンバーなので)ドイツ人カップルが話しかけてくれて
ドイツ人がやってるレスキュー車があるということで
ものすごい巨大な車が遠くにあって
そこめがけて砂地を猛ダッシュのしましま。。。。
砂地をダッシュするとすっごい足腰使いますね。。。。

で、おじさんに話をしてその巨大車体に乗り込み
おじさんの飼い犬をしましまの膝の上に乗せて
豆粒のようなしまだんなの黒い車を目指して走り
(でも20人くらいの人垣ができてて遠くからでも超わかる)
けん引してあっさり脱出できました♪

本当に恐ろしい経験をしたし
みんなやさしい人ばかりでびっくり。

そしてクラゲ事件ですが、
しまお11歳がしまお13歳に青い色の死んだクラゲをパスし
それを触ったしまお13歳が
その手で顔をこすったら
何と顔中がしびれてしまい
痛すぎて動けず!
ぼつぼつができるし赤くなるしで
海が怖いらしい。。。。

クラゲもかなり恐怖です。
元々魚アレルギーということもあり
海に住む生き物の毒性の生エキスで
こんなにひどい目に合うのだなと驚きました。

2位
先ほども書きましたが言語関連にびっくり。
プールの更衣室とか、しま犬脱走で隣人宅に上り込んだりなど等
とにかく人とのコミュニケーションが多いのですが
ドイツ語ができる人がかなり多くてものすごく便利でした!
ノルウェイから来たとかデンマークから来たとか
とにかく普段ドイツにいない国の人とトークできたのがよかったッス。

デンマーク語がドイツ語ソックリだったので
メニューを見ても看板を見てもとにかくよくわかるので
英語よりもむしろドイツ語のが使えるぜというのが実感。
っていうか備え付けの洗濯機とかも全部デンマーク語表記で
とにかく勘で家電が動かせるというしましま。
あとはいろいろなアクティビティもドイツ人が多かったりして
この国っていうかこの地域は一体、、、という不思議地域。
英語しかできない人は結構キツイ地域だと思うぜ。

3位
セグウェイツアー。
単なるセグウェイではなく
車輪がゴッツイオフロードのセグウェイ。
10分くらい簡単すぎる講習を受けてから無線付メットをかぶって走るのですが
まずは一般道に出て車もびゅんびゅん通る道路を走り、
海についたら海岸線をかっとばし
砂漠のような広大な砂浜を横断してから岩場みたいな小道を登ったり下ったりして
(超危険)
民家を通り抜けてまたもや信号待ちをしたり一般道に出たりして走って戻るという。

休憩なしの30分!これで1人1500円はある意味安いと思う。

4位
しまお11歳。
こいつがとにかく性格が濃くて、
ものすごい食欲。
デンマークの料理ってのはドイツ料理並みに多くて塩味がすごくて油も多いのですが
毎回大人用のゴッツイ1人前を普通に頼んで完食!
最後のディナーは30センチ以上もある巨大トンカツの上に
パイナップルの輪切りが3枚並んでて
その上にチーズがでろーんと全面覆ってるやつを全部食ってました。

ちなみに肉も好きですが
付け合せのサラダとか野菜とか果物も大好きなので
とにかく出されたもの全部食べてしまいます。
レストラン中のすべての客が大体残す中で。。。。。

あとは海ではクロールで本気で泳いでます。
一人だけ常に全力投球。

5位
なんと!デンマークの島の2個下のドイツの島Föhrってところに
車と船に乗りついで行き
しまテストジャパンの担当者とあってきました!!!

別に仕事目的の旅ではなく
しまテストジャパンを立ち上げた際に
勝手にイギリスに住むイギリス人だと思っていたところ
急にハンブルクに転勤になったことを伝えたところ
「実は私ドイツ人です!」とカミングアウト。
イギリス人と結婚してイギリスに住んでるという。。。

でしましまがだいぶドイツ語ができるようになってきて
ドイツ語でいろいろやり取りするうちに超仲良くなってしまい
(週に5回ほどメールでやり取りしてます)
会いたいねという流れに。

で、たまたまデンマークの島の宿泊アパートを予約していたところ
その期間にその島にいるということで
だったら会いに行くYOという流れとなって
家族と犬で会いに行ってきてランチを食べたりアイスを食べたりして1日過ごしてきました。
水着で一緒に泳ぐウテさんとしましま。

思った通りいい人で
2年もの間メールで連絡を取り合っていただけにもう他人とは思えず。
ドイツ語で話せるしでいやあ楽しかったです。

ということでぎっちり予定を詰め込んだ旅行でしたが
一番びっくりしたのが
ドイツ人に限らずヨーロッパの人は
1年に1度は必ず3週間ほどの休みをとって旅行をしてリラックスする民族ですが
今回多分人生初めて1週間の休みをとりました。
しまだんなもしましまも、そして子供らもこういうことは多分初めてでしょう。

そして思ったのが、
日本人、働きすぎだろ!ということ。

学生はとにかく宿題もあるし部活もある。
働くと1週間とか3週間とか何もせずまるまる休むということがないと思います。
まあしまだんなはリゾート地でも
毎日何度もいろんな国の人から仕事の電話をもらって
いろんな場所で仕事の話をしてたり
毎晩仕事もしてましたが
それでもやはり別の場所に行って1週間も何もしないというのは人生観変わるねと感じたようです。

日本の学校も9月始まりにして
7月と8月は無所属で休み♪という風にしたら
多分家族も休めるし家族でどこかに長期間出かけるという行為ができるのではないかと思います。

っていうことで相当人生観が変わったぜ!
観光もいいけれど何もないところに1週間住んで自炊して
本だけ持ってリラックス。
心底リラックスできます!
日本だと無理かもしれないけれど
なんとかうまく時間を作ってこういう行為に出ると人生観とか働き方が変わるかもしれないぜ♪

No tags for this post.