shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

ジュニアエラという雑誌

どうも!今日もドイツは寒いぜ!
最近Hariboがうますぎて止まらないしましまです。

Hariboというグミがあるのですが
ドイツの菓子コーナーは菓子類の種類は少ないのですが、
ドイツ産Hariboのコーナーだけは異様に充実していて
気づけばうっかり買ってしまってます。

前にも書いたと思いますが
砂糖っぽい白濁したものでまわりをコーティングされているトロピカルフルーツ味のHariboというグミが好きでいつも買ってますが、
最近Oster(イースター。復活祭)ということで、イースター風のHariboが売られてます。
その中で、砂糖でコーティングされている柔らかいものを発見し
もう食いまくってます。
完全に頂き物の京和菓子です、これは。

Hariboはテラッテラのピッカピカの感じの熊の形をしているものはあまり好みではなく
基本的に京風が好みなもんで砂糖コーティングを買ってます。
それも人形焼とか熊を食うという行為があまり好きではなく(殺人っぽい)
コーティング系は輪郭がぼやけるためミカンとかバナナとか適当な形でそれも好感度大。

昔人形焼の怖い話を自ら作って勝手に怖がって食えなくなった思い出が今も残っていて
どうも形系は苦手たぜ!
あ、でも人形焼は割れば食えます。味は大好きです!

ところで!
海外駐在ファミリーということで
得することも損することも多々あり
また日系企業ごとにルールが違っていますが
基本的にほとんどの駐在者は会社の規定で
「定期的に日本の書物を送ってもらえ」ます。
ありがたいです、非常に。

多分こういうことを書いているブログはないのではないでしょうか。
っていうかタブーなはず。

会社によっては大人の主婦雑誌OKというところもありますが
しまだんなの会社では子供用のみOKということで
ロンドン時代はこどものとも的な絵本系、
現在はもう絵本を卒業したのでジュニアエラです。

ジュニアエラは多分受験をする子が読む読み物ではないかと思いますが
子供向けに日本のニュースが載っていたりするので
本当に貴重です。こいつら、むさぼるように読んでますYO!
むしろ海外の子は全員ジュニアエラ必須にしたらどうかとすら思います。

で、その中にもちろん読者のコーナーがあり
小中学生らがハガキを投稿して掲載されたりというありがちな感じですが
そこに「回文」のコーナーがあって
しまお11歳(当時10歳)が応募したら5月号に掲載されたそうです!
応募したことをうっかり忘れてたぜ!
しまお11歳のファンの方は書店で立ち読み必須だぜ!

基本的に後ろの方のページで、
乙武君の悩み相談コーナーの下に掲載されてるはず。

先ほどサイトを見てみたら5月号は4月15日発売だそうで
まさに今日あたり必見ですね!

いやあ楽しみです。
しまだんなの会社の方ありがとうございます!!
しまだんながこのブログを見ている方が多数いると言ってますが
実際どうなのかわかりませんがお世話になってます!
もし5月号が手元にあるなら是非見てみてください。

ちなみになぜこの掲載ネタを知ったかというと
そもそも応募はメールでしていて、
しまお11歳があまりにも応募しろとうざいので
まあ、載ることはないだろと思いドイツ住所だけ書いて送信したら
本日編集部の方からメールをもらい
「しまお11細君の回文掲載で、当選品のマスキングテープの送り先の国内住所を教えてください」とのことで当選&掲載を知ったわけです。

しまだんなの両親もこのブログを見ていてくれているのであれば
そのうちマスキングテープが雑誌社から届くかと思いますので
よろしくお願いします♪

でも本当にくだらない回文で多分立ち読み時間がもったいないと感じる方もいると思うので
手元に届いたら画像で掲載します!

ちなみに回文とは
「トマト新聞紙トマト」みたいに逆から読んでも成り立つ文章。

しまお11歳、とにかく悪趣味かつ短い回文を作ってますので
(一応ドイツネタ)
まあ「こういうセンスなのね。っつーかこのレベルの低さは一体!」という感じでとらえてください、もし立ち読みした場合は。

まあほかの子も1年ほどこの回文コーナーを見てますがとにかく短くてくだらないですが
応募する方もする方だし掲載する方もする方だし
何気に毎月読んでる自分もどうかと思いますが、ジュニアエラはしましまもくまなく読んでます。

それと立ち読みついでにほかの記事も読むと
本当によくできている雑誌です。過激な朝日系、そういう感じです。
しましまは朝日も読売も好きですので、
朝日だとわかって読む朝日新聞、読売だとわかって読む読売新聞の醍醐味がそれぞれあり
情報入手もいいですが着眼点とか会社としての方向性を楽しむことを醍醐味としております。
嗚呼、日本の新聞が読みたい。。。

No tags for this post.
子供

ジュニアエラという雑誌

どうも!今日もドイツは寒いぜ!
最近Hariboがうますぎて止まらないしましまです。

Hariboというグミがあるのですが
ドイツの菓子コーナーは菓子類の種類は少ないのですが、
ドイツ産Hariboのコーナーだけは異様に充実していて
気づけばうっかり買ってしまってます。

前にも書いたと思いますが
砂糖っぽい白濁したものでまわりをコーティングされているトロピカルフルーツ味のHariboというグミが好きでいつも買ってますが、
最近Oster(イースター。復活祭)ということで、イースター風のHariboが売られてます。
その中で、砂糖でコーティングされている柔らかいものを発見し
もう食いまくってます。
完全に頂き物の京和菓子です、これは。

Hariboはテラッテラのピッカピカの感じの熊の形をしているものはあまり好みではなく
基本的に京風が好みなもんで砂糖コーティングを買ってます。
それも人形焼とか熊を食うという行為があまり好きではなく(殺人っぽい)
コーティング系は輪郭がぼやけるためミカンとかバナナとか適当な形でそれも好感度大。

昔人形焼の怖い話を自ら作って勝手に怖がって食えなくなった思い出が今も残っていて
どうも形系は苦手たぜ!
あ、でも人形焼は割れば食えます。味は大好きです!

ところで!
海外駐在ファミリーということで
得することも損することも多々あり
また日系企業ごとにルールが違っていますが
基本的にほとんどの駐在者は会社の規定で
「定期的に日本の書物を送ってもらえ」ます。
ありがたいです、非常に。

多分こういうことを書いているブログはないのではないでしょうか。
っていうかタブーなはず。

会社によっては大人の主婦雑誌OKというところもありますが
しまだんなの会社では子供用のみOKということで
ロンドン時代はこどものとも的な絵本系、
現在はもう絵本を卒業したのでジュニアエラです。

ジュニアエラは多分受験をする子が読む読み物ではないかと思いますが
子供向けに日本のニュースが載っていたりするので
本当に貴重です。こいつら、むさぼるように読んでますYO!
むしろ海外の子は全員ジュニアエラ必須にしたらどうかとすら思います。

で、その中にもちろん読者のコーナーがあり
小中学生らがハガキを投稿して掲載されたりというありがちな感じですが
そこに「回文」のコーナーがあって
しまお11歳(当時10歳)が応募したら5月号に掲載されたそうです!
応募したことをうっかり忘れてたぜ!
しまお11歳のファンの方は書店で立ち読み必須だぜ!

基本的に後ろの方のページで、
乙武君の悩み相談コーナーの下に掲載されてるはず。

先ほどサイトを見てみたら5月号は4月15日発売だそうで
まさに今日あたり必見ですね!

いやあ楽しみです。
しまだんなの会社の方ありがとうございます!!
しまだんながこのブログを見ている方が多数いると言ってますが
実際どうなのかわかりませんがお世話になってます!
もし5月号が手元にあるなら是非見てみてください。

ちなみになぜこの掲載ネタを知ったかというと
そもそも応募はメールでしていて、
しまお11歳があまりにも応募しろとうざいので
まあ、載ることはないだろと思いドイツ住所だけ書いて送信したら
本日編集部の方からメールをもらい
「しまお11細君の回文掲載で、当選品のマスキングテープの送り先の国内住所を教えてください」とのことで当選&掲載を知ったわけです。

しまだんなの両親もこのブログを見ていてくれているのであれば
そのうちマスキングテープが雑誌社から届くかと思いますので
よろしくお願いします♪

でも本当にくだらない回文で多分立ち読み時間がもったいないと感じる方もいると思うので
手元に届いたら画像で掲載します!

ちなみに回文とは
「トマト新聞紙トマト」みたいに逆から読んでも成り立つ文章。

しまお11歳、とにかく悪趣味かつ短い回文を作ってますので
(一応ドイツネタ)
まあ「こういうセンスなのね。っつーかこのレベルの低さは一体!」という感じでとらえてください、もし立ち読みした場合は。

まあほかの子も1年ほどこの回文コーナーを見てますがとにかく短くてくだらないですが
応募する方もする方だし掲載する方もする方だし
何気に毎月読んでる自分もどうかと思いますが、ジュニアエラはしましまもくまなく読んでます。

それと立ち読みついでにほかの記事も読むと
本当によくできている雑誌です。過激な朝日系、そういう感じです。
しましまは朝日も読売も好きですので、
朝日だとわかって読む朝日新聞、読売だとわかって読む読売新聞の醍醐味がそれぞれあり
情報入手もいいですが着眼点とか会社としての方向性を楽しむことを醍醐味としております。
嗚呼、日本の新聞が読みたい。。。

No tags for this post.