shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語B1テスト合格!

 5月3日に受けたテスト結果が出ました!!

合格ッスよ合格ぅ!おめでとう、自分!ありがとう、みんな♪

学校から電話が来て届いた順に学校に取りに行ってるらしいという噂を耳にし
しましまには一切電話が入らず
学校に自ら電話したのが金曜日午後!
今日は土曜日ですが学校までわざわざ出向いて
無事に証書をゲットしてきました!!
本当は金曜日に行きたかったのですが
金曜日はしまお12歳がドイツ公衆電話から「俺迷子になった」と電話してきたため
心配で自宅待機してたため
今日になりました。
しまお12歳は無事に帰宅しましたが
もう公衆電話のプロですね。
1秒1セントとのことで、電話に「残り何秒」とい表示が出るらしいです。
20円玉を2枚持ってて、よかったねしまお12歳♪
しまおらは男女6人で公園に行ったそうですが
そこで一人ではぐれてしまい、
目の前に公衆電話があってしましまにかけてきました。
しまお10歳は
「あいつはもう死んだな」と直感的に思ったそうで
レクイエム的感覚で駅のホームに残りの仲間5人と立っていたら
しまお12歳がすでにいたというこの状況。
人の直感ってあてになんないもんですね。
まあそれはさておき、今日取りに行ってきて結果を見ましたが
念願のB1です。イエイ!
会話テストで落ちるだろ!と思っていたらほぼ満点に近い点数で
激しくびっくりでした。
また今年の4月からテスト形式が変わったと言われてましたが
その証書のフォームも前回と変わっていて
3月にもらった子の4月上旬に出た証書を見せてもらったら旧式のもので
それはグラフ表記になっていてわかりやすかったです。
今回自分がもらったのは数字で点数が出るもので
会話の満点は100点、
筆記の満点は20点
聞き取りと読みの満点は45点という謎の点数配分!!
その点数ごとにB1とか出ますがオールB1でした!!
とりあえずドイツでIntegrationskursを取る方、
簡単なテストなので受かるとは思いません。
はっきり言って簡単なテストではありますが
ドイツ語の知識があってちゃんと勉強しないと受かりません。
そのコースを6か月取って毎日真面目に宿題をやって通学すれば
確実に受かるんだなあとは思いました。
とりあえずドイツに住む外人としての義務はこれできっちり果たせ
ビザの更新もきっとスムーズに行えることでしょう!
このコースはドイツに住む外国人がとる義務があるもので
これを取ることによりビザの延長ができるようになります。
普通の日本人駐在員で日本からダイレクトに来た人は
しっかり3年とかのビザで入国してますが
しましまらはしまだんなのみの就労ビザ数年があり
しまおらは直結の子供ということで同じだけもらえていて
でもしましまは「血がつながってないから1年半のみ」という過酷条件でした。
横移動なので、
語学ができないと犯罪者になる可能性が強いということで
このインテグレーションコースを課せられましたが
まあ今となってはこうして合格も無事できましたし
人との会話も弾むし、病院も役所への電話も普通にできるようにまでなり
本当によかったと思ってます。
ちなみにドイツに無知識で準備なしでいきなり横移動で8月に来て
9月から半年ぶっつづけで通って取ったのは
相当過酷です!
自分で相当すごいと思ってます。
また何がすごいって、使っていた辞書が「英語ドイツ語の電子辞書」だったこと。
日本語訳ではないので結構きつくて
年末に日本語辞書を中古ショップで手に入れて
しまお10歳が気に入って毎日使ってますが
しましまは週末だけ使ってみてます。
ということでこれでようやく学校よさらば!ということで
生活をエンジョイしたいです♪
No tags for this post.