shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

ドイツの中学校&高校の職場見学!!

 ドイツの学校のといっていいのかわかりませんが

しま地区のドイツではなんと「親の職場見学」という企画が一斉にあるそうで
しまおらの学校だけではなくどの学校も一斉に休みで親の会社に行って見学するそうです。
特に感想文などは求められないみたいですが
会社の偉い人のサイン、会社のハンコが必要で、ある意味大ごと?の予感大。
でもわら半紙。
毎年この時期にあるそうです。
しまだんながちょうど出張中で不在なので
どうしようか悩んだものの一応行くことにしてずる休みを予定してましたが
しまだんなが会社にその紙を持って行ったところ
「うちの子も来るYO」という人が数人!
ということでしまだんな不在ですが
ついでにしましまもせっかく行くんで見学を予定してます。
↑しまだんなが不在なのが超残念!
多分一番残念なのはしまだんな本人でしょう!
過去に会社の方々にあいさつした時に
「私の名前はしましまです」をドイツ語で言うのが精いっぱいで
英語でしゃべりまくりでしたが
もう普通にトークできるぜ2013年春。
本当はしまだんなの同僚が子供二人乗せて朝迎えに来て
うちの二人も乗せて出社という話もあったそうですが
車酔いが激しい系なもんで電車で連れて行くことに。
でも今日はドイツ産の酔い止め薬を買ってきたので
この週末に試してみたいです。
ベルリンに車で行った際
しまおらに同じくドイツで買った酔い止めを与えたのですが
何とガムタイプで、ガムをかんで終了という不思議な薬、しかも効果ゼロ。
で、日本の賞味期限が今日で切れるという酔い止めを飲ませたらよく効き
タブレット系じゃないと効果なしということを学びました。
薬さえあれば行動範囲がぐっと広がるので
体にはよくないですが精神的にはよいので多用したいッス。
ちなみに酔いが相当ひどかったしまお12歳はなぜか治ってしまいました。
現在しまお10歳がひどいです。
今日薬局に行って買ったのですが
カタコトですが躊躇なく店員と話し(ガムタイプはやめてとか)、
普通に通じて薬を購入できるって
なんてすばらしいことでしょう!
しかも日本とかイギリスと違って
ストレートで声がでかいのが特徴なんで
言いたいことが言えるのがある意味楽しいです。
とはいえイギリスみたいにいちいち遠回しな世界も超好きでしたが。
(雨降ってるのに「いい天気ですね!」とか)
それとイギリスで思い出しましたが
今日話した人で、イギリスからドイツに来た人は
ほとんどイギリスの方がいいという意見だそうで
しましまと同じでビックリしました。
イギリスにいる間日本に帰りたいとは一瞬たりとも思いませんでしたが
ドイツにいるとイギリスに対して非常にホームシックです。
イギリスではたくさんのママ友がいましたが
こちらではママ友皆無!
まあ子供が中学生になるってこういうことなのかななんて思います。
No tags for this post.