shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

ドイツの子供(12歳)自転車

 どうも!昨日はほぼ日本価格7万ほど支払ったしまファミリーです。

しまお10歳が先日10歳になりましたが
立て続けに来る子供のバースデー地獄。
ということで、今度はしまお11歳が12歳になります。
で、日本にいたころは東京都内に住んでいて駐車場代が2万とかそういう勢いでしたので
車は持たず、持たせず、持ち込ませず!
ということで、家族4人でいつも自転車でどこにでもいってました。
もちろん夫婦で1万円とかそういう安いママチャリに乗り
しまおらは楽天などで買った安い普通の自転車でした。
(そしてヤフオクで全部売ってきたしましま)
イギリスでは車社会だったので車を買って乗っていて
しまおらは車で送り迎えが必須、
週末はサッカーだったので自転車なんて不必要でした。
で、2年ほど自転車に乗ってませんでした。
が、ドイツは非常に自転車社会で
日本みたいにみなさん自転車に乗ってます。
子供ももちろん前後乗せOR自転車の後ろにけん引のリヤカーみたいなのを付けて走ってたりします!!
で、しまお10歳は誕生日にスケボーを購入したのですが
しまお11歳は自転車がいいということで
今まで4軒の店を見て回りましたが
自転車ってくそ高いんですねINドイツ!
幼児用はわかりませんが、少年用、それも26インチの少年用は
超ダサい最低価格のものでも3,4万します。
あまりにもダサいんでその上のランクのものを買ったところ
何と5万程度です。日本価格で!!
そして高級車ということで高級鍵も購入したのですが
鍵だけで5000円程度!!
またヘルメットもみなさんしてるので必須ではないですが購入。
1万円です!
ということで7万程度をまさかのしまお11歳のために支払ったわけですが
ドイツ製自転車、本当に高いです。
行った自転車屋さん、結構大規模なところに最終的に行ってそこで買ったのですが
自転車屋の店舗内が道路みたいになっていて
みなさん無表情で店内をぐるぐる回って漕いでます。
大人も子供も幼児も!
配達はしていないそうで現品そのままお持ち帰りしか方法がなかったのですが
雨ザーザーの中持って帰りました。
で、しましまは、ドイツ語コースが終わったら
中古車を買おうと思ってました。
免許もドイツ免許を取ったし、ドイツ語もほどほど覚えたしで
あとは子供らが週末にサッカーとか始めたらその送り迎え&買い物やドライブ!ということで買おうと思っていたのですが
自転車屋を見て気分が変わってきました。
自転車の方があっているのではないのかINこの国。
サッカーも多分やるとしたら自転車で移動できるし
そもそも大雪でも自転車に乗っている人多数、
冬でもマイナス10度でもみなさん普通に乗ってます。
そして気になる買い物ですが
生協とかそういう制度が見当たらなくて
みなさん買い物に行くときは自転車または車付のカートを持っていってます。
しましまは車付のカートでいってますが
やっぱりガラガラ運ぶのが本当に大変で
しかも子供らが大量に飲み食いするのでとにかく重くて大変。
で、車でもいいのですが、
自転車だったら自転車の後ろにリヤカーを付けることで
仮に子供が病気になった時にもリヤカーに乗せて運搬できるし
買い物もしたい放題できるし
買い物しないときは外せるしで、とにかく便利です!
しかも自動車に比べて激安価格&燃料費や税金ゼロ。
非常にエコかつ安価です。
自転車自体は多分リヤカーも合わせて10万行ってしまう気がします。
が、何気に自転車用のレインコートは2着持ってるし
自転車購入に9割傾いてます。
しま犬の散歩も超小型犬ですが一緒に走りながらできるし
犬が疲れたらリヤカーに乗せて走行可能!
(でも飛び降りられたらピンチ!)
まあ疲れたら飛び乗るようにしつけますが♪
ということでもうすぐ春!(まだ冬ですが)
自転車熱が高まるしましまです。
昨日の夜何気にテスト勉強をしたのですが
自主的に勉強するって結構つらいもんですネ。
学校に行くと学校の指導に従ってやるだけなので
考えなくていいからある意味楽だなと思いました。
同じようにキリスト教などの宗教も
信じていれば余計なことを自分で考えないで済むので便利だよなと思います。
無宗教は自己責任だしテレビや本でいろいろな情報を仕入れないといけないので
日本人に多い無宗教(自分)は大変だなと思ってしまいました。
ちなみにドイツ語で手紙を書く課題があるのですが
書き出しが日本だと●●様 とか●●御中とか、●●会社ご担当者様とか●●殿とかですが
そういうのが英語にはあまりないですがドイツは敬語が多い言語なのでドイツ語の敬語での手紙の書き出しがあって
Sehr geehrte Damen und Herren,
↑って書きます。超丁寧で会社宛の場合!!
読み方は、ゼア ギアーテ ダ―メン ウント ヘレン。
ちなみにダ―メンというのは女性、ヘレンというのが男性。
ダメンズ(ダメなメンズ)とアメリカ女性にいがちなヘレンさんのイメージがありますが
その逆!」と覚えてます。
No tags for this post.