shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ベルリン旅行!

 どうも!出不精すぎて海外生活2年以上にもなるのに

旅行に一切行ったことがなかったしまファミリーです。
イギリスにいるときになぜいろいろいかなかったのかと
今さら思いますが
そんなのはアフターフェスティバル、そう、あとの祭りです!
犬を飼いはじめ、子犬だったのでしつけが大変で旅行する気もなく
また子供らがサッカーにドはまりし
土日も試合や練習でがんじがらめということもあり
気づけばそう、ドイツです。
で、ドイツに来て7か月ほどたちましたが
ド暇で娯楽のないドイツ生活。
かつ、ドイツ語で不自由して身動きが取れなかったドイツですが
語学学校に強制的に通う羽目になって得たものが多く
ネットで検索できたりドイツ事情が分かるようになってきて
「ベルリンに行ってみたい」と思うようになりました。
なぜベルリンかというと、首都だから♪
日本では東京にいて、イギリスではロンドン。
だったらドイツだとベルリンに行かないとしょうがないだろということで
車で数時間で小旅行してきました。
小旅行といえども、たとえ近所だとしても旅行は旅行です!
ホテルに泊まりましたから!!
当初一泊の予定が、ホテルのフロントで延長をお願いして2泊3日です。
犬連れ♪
今回の旅行のきっかけは
イースターだけどどうする??
ベルリンの壁見てみたいな!ということで直前に宿を調べてみたら
何と宿代が超安くなっており(その代りキャンセル不可)
非常にお得な価格で泊まることができました。
で、日本は暖かい気候らしいですが
ドイツは最悪でくそ寒く、ちょうどベルリンにいた3日間は雪ッス!
雪の中犬連れて壁沿いを凍えながら闊歩!
犬も冷えたらしく、TPOなど一切構わず、ベルリンの壁の前でうんこです!
(もちろん拾いました)
初日で壁のみじゃアレだろ!ということで
夕方にホテルの部屋にあった地図を見て
この塔まで歩こうぜということになり、雪の中歩いたのですが
とにかく遠い!
40分くらい歩いて塔についたら、なんだかその塔、上まで登れるらしいです。
ってことで何の塔なのか不明なまま走る子供らを追うようにノンストップで登り
登ったらソッコーで駆け下りて、またホテルまで帰宅ですYO。
長距離運転と長距離歩行で足腰に来たぜ!
ちなみにその塔は、帰宅して判明しましたが
戦争勝利記念塔ということで、
敗戦国ですが何気に戦争に勝っていることも多く(日本とそっくり)
そういうコンセプトの謎の塔です。
超地味です。
翌日はドイツのベルリンといえばあの巨大な門!ということで
門を見てきましたが、まあ見れてよかったです。巨大な門です。
その門の近くにユダヤ人大虐殺の記念の場所があり
2000個ほどコンクリが設置されているのですが
墓石ではなく単なるコンクリートです。
その目の前に警察官が2名監視している大使館らしき場所があったのですが
警察官の前でうんこするTPOのないしま犬。。。。
(もちろん拾いました)
ちなみにホテルの前でも何かの施設みたいなのがあって
常に警察官が立っていたのですが
その警察官の前でもうんこしてました。
3日間で計3回うんこをし、
2回は警察官の前、1回はベルリン壁にケツ向けてやってたので
とにかく最悪でした。
緊張感?!なのでしょうか??
あとは博物館にも行ってきたのですが
トルコなど外国から持ってきた古代文明みたいな神殿をそのまま復元してあるのですが
人の国から持ってきて入場料を取るなんてという衝撃を受けました。
イギリスは全博物館が無料だったし展示の仕方もオシャレだったので
比べてしまうと博物館系はイギリスが好きでした。
あとは教会。
教会に行ってきたのですが、非常によかったです。
教会の地下に大量の棺が置かれていて、棺のデザインに深く感銘を受けました。
写真撮りまくり!
でも旅行してみて、
しましまは旅行向きではない人間だと改めて感じ、
またドイツ旅行は内容が暗すぎて落ち込むことが多いと思い、
(敗戦、虐殺のイメージ)
旅行に行くなら海に限る!と本気で思いました。
それと今はネットがあるので別に博物館に行かなくても家で見れるし
歴史的建造物も大体同じ感があります。
ただ、今回思ったのが
ベルリンはやっぱり都会で、
電車も最新、駅も新しい駅が多く、路面電車も便利そうで
非常によかったです。
また泊まったホテルがホテルではなくてキッチン付のアパートみたいなところで
そこも新築みたいなホテルでとにかく機能的!
そしてその辺の人とドイツ語や英語で話したりできたのも楽しくて
結局、近代技術とか設備とか人、犬が好きなので
住んでる町の美術館とかそういうところでちんたら過ごしたり
散歩しながら犬と戯れたり話したりするのが性に合ってるんだなと思いました。
それと強制収容所に行ってみたかった気もするのですが
気分が暗くなるのと1時間もかかるのでやめましたが
しましまはどちらかというと
殺しよりも棺の方に興味があるということが分かりました。
それと美術館。美術館よりもむしろ教会とか宮殿は実際に使われているので
そういう方が好み。
ということで旅行で自分の方向性が分かりある意味学びですね!
ということでせっかくの海外駐在嫁といえば旅行記!!ですが
こんな形になってしまいましたが
しましまなんて所詮こんなもんでしょう♪
明日からまた学校が始まりますが
その学校もあと7日ほどで修了です。
最終日にテストがあり、5月にもまたテストがあるので
4月は勉強漬けの日々になりそうです
一応これに受かっておくとビザの更新手続きがスムーズなので!
No tags for this post.