shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

アマゾンネタ!

 アマゾンというネット通販の会社。

、アマゾン芸人に呼んでもらいたいほど
アマゾン芸人です。
日本にいるときはアマゾンJPを激しく利用し
マーケットプレイスでも活躍してました。
といいつつヤフオクや楽天でも大活躍しましたが。
アマゾンマーケットプレイスとは
アマゾンの画面で個人が中古商品や新品でもいいのですが
個人がその商品を個人に売るというシステム。
送料が固定なのであまりいいシステムではないですが
出すとすぐに売れたりするので便利に使ってました。
で、イギリスでもアマゾンUKを利用し
最後の方はもちろんマーケットプレイスでも3品出品して売りさばきました。
日本と違ってマーケットプレイスで送付するときに
送付する宅配業者が10社くらいあって、場所もいろいろあって
若干戸惑いましたがそれはそれで楽しかったです♪
日本にいるときにアマゾンUSAも使ったことがあり
ドイツに来てすぐにアマゾンフランスも1度利用経験アリ!
そしてもちろんドイツでもアマゾンDEを使ってますYO!
週1くらいで何かしら買ってます。
1週間くらい前にアマゾンUKの不祥事があり
不祥事というか過酷な労働条件の実態が浮き彫りになり
ドイツのラジオで激しくアマゾンという会社を攻めてましたが
きっと大企業だと「ギリギリでブラック企業」というのが多いんだろうなと思いました。
日本ではニュースになっているかわかりませんが
ドイツだとものすごい言われようでした。
さらに!
ドイツに来てめっきりラジオ人間のしましまですが
エデカというスーパーのラザニアに馬肉混入事件があり
しましまとしては牛肉も馬肉も一緒だろくらいに思ってましたが
(これが卵とかナッツ入りだと激しく反応しますが
馬肉だと逆に馬肉アレルギーはなかなかないのでいいんじゃないかくらいの
ものすごく個人的な感情でスミマセン!)
ドイツのラジオではその馬肉ラザニアに対して
ラジオでもテレビでも激しく報道していて
激しすぎやしないか??と思っていたらその謎が判明しました。
何と、ドイツ人は、
馬=人間の友達、そう、馬は犬と全く同じ扱いみたいです。
だから馬を食べるなんて、日本人にとってはかわいいトイプードルを食べるみたいな行為だそうです!!
ということで日本でもし、どこかのスーパーの肉団子に
犬の肉が入っていたみたいな衝撃のようです。
で、アマゾンですが、
しまお9歳のために先日買った携帯のボタンが一個壊れていて
修理の問い合わせをし、修理に出したのですが
たった数日しかたってないのに
新品送付ではなく、しっかり修理して送り返されてきました!!
ドイツアマゾンの修理部門、なかなかいいサービスです。
アマゾンの包装も各国で違っていて
日本は結構過剰包装だと思います。
イギリスは超小さいものなのに巨大段ボール箱でやたらクッション素材を入れて来ますが
ドイツのアマゾンの包装が一番好きで、
とにかく普通だし、包装の仕方にセンスを感じます。
デザイン関係はイギリスがオシャレですが
こういう「梱包」とか機能性に関してのセンスにはいつも尊敬の念を感じてしまいます。
画像に取っておけばよかったと今は思いますが
段ボール箱に斜めに段ボールの板を入れていて、
携帯はそのぴったりサイズのプチプチのエアパッキンに入れられていて
それがその中間の段ボールにテープで張り付けられていて
貼り付けの刑みたいな感じですが
クッション素材は一切必要なく、エアパッキンに無駄もなく
取り外しもしやすくゴミもあまり出ず、非常に素晴らしいです!!
もちろん携帯もしっかり治って作動しました!
大満足!
先日初めてマーケットプレイスの商品を買ってみましたが
まだ届いてません。
何とドイツ版キャプテン翼のマンガ1冊。
ドイツのキャプ翼はどうなってるんだろうなと思い
しかも0.1円みたいな売り方をしたので注文してみました。
それと、最近思うのが
語学も勉強も大切ですが、それ以上に大切なのがコミュニケーション能力&
サバイバル能力(危機管理能力)だなとつくづく思います。
日本だと多分勉強ができる子が、エリートとしての高い地位を獲得していると思いますが
ガツガツ勉強してもいったい何になるんだろうと思っているため
ほどほど勉強して、あとは友達と遊んだり、動物と遊んだり
よその大人と会話したり、赤ちゃんと接してみたり、変な場所に行ってみたり
いろいろな種類のテレビを見たりゲームをさせたり
どんどん失敗させて、たくさんの失敗談と経験を積んだ方が学びなんじゃないかと思ってます。
しかし子育ては自分にとっても日々学びですね。
子供のダメな面を見ると自分のダメな部分がわかるので
なかなか奥が深いもんです。
No tags for this post.