shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

世界の山脈

 毎日ドイツ語で苦労しているしましまです。

が、やってる内容は極めて低レベル。
今日は山脈とか世界の地理みたいな単語や文法について学びました。
ドイツ語を勉強すると
いかに自分が日本語堪能で英単語の量もやたら多いということがわかります。
で、山脈というドイツ語があるのですが
英語だとマウンテンレンジとかマウンテンズが山脈です。
なのにドイツ語だとアルプス山脈、アンデス山脈
そしてロッキーは山脈ではない違う単語になります!!
(ロッキー山々)
日本語だと全部山脈ですがなぜにロッキーだけ??ということで
ネットで調べたらわかりました。
プレートの移動で隆起したものを山脈といい、
山がいっぱいある場合は山々という区分けらしいです。
が調べる前にしまお11歳(博学)に聞いたところ、
ロッキーはアメリカが所有してるから
名前を付ける権利があって
だから山に一個一個名前がついてるんだけど、
ほかの山脈はいろんな国でシェアしてて、
自分が所有してるって言えないから
山脈といってると思うよ!
との答えが!!!
逆にすごいと思ったのは親ばかでしょうか??
ちなみに「ねぇ、コロンブスって知ってる?」と聞いたら
ああ、スペイン人のクリストファー コロンブスでしょ!と返してきます。
しましまなんてついさっきまでアメリカ人だと思ってましたから!!
このままいったら高校生クイズ選手権のラサール高校とかのメガネかけた一員として
出場できるんじゃないかくらいの博学王と化してます。
先日はしま犬が「カミラ!」みたいな発音をしたので
「カミラって言ってるよ!」と笑って言ったら
「ダイアナの夫のチャールズの元恋人で、。。。。。。」と
カミラ夫人についても博学でびっくりしました。
また「ドイツって何か国に囲まれてる?」と聞いたところ
「9か国!」といい、それだけでもすごいのですが
どの国か言えといってみたら最初にルクセンブルグを言ってきた男。
しましまなんてルクセンブルグはドイツの市だと思ってましたから!!
是非クイズ番組に出てほしい逸材がここに!!!
ちなみにだいたい世界の歴史関連は把握したようで
最近は日本史に興味が出てきて戦国時代好き(徳川の前あたりから徳川全般)が
特にお気に入りのようです。
しまお11歳は本当に不思議な男で、
クラッシック好き、読書好き、調べもの大好き、パズル大好き
でもカバンからはいつもカビたパンが出てくるという。。。。
そんな中、清潔好き、マイナス気温でも半袖、
でも歴史については一切の興味を持たない
西郷隆盛そっくりのしまお9歳は
中古で仕入れたキン肉マンにドはまりし、
吉野家の牛丼を一度食ってみたいとか、
キンニクすぐるの父親の名前が真弓で超笑えるとか
下世話な話題満載です。
No tags for this post.