shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

粉雪降ってます!

 いやいや、引っ越し後というのは本当に落ち着かないもんですが

引越し直後に通学したこともあり
落ち着く暇一切ナシということで今に至りますが
なんとなくドイツ語というものがわかりかけてきて
正月もすぎてだいぶ落ち着いてきたしま家です!!
しまだんなの誕生日だったので
卵6個使って巨大ケーキを作ったのですが、
例の生クリーム、なんと先日コメント欄でドイツの生クリームの必勝泡立て法を教えていただけて、
まさかと思いやってみたところ見事にまともな生クリームに仕上がりました!!
普通は生クリームは急いで泡立てることが必要ですが
ドイツの生クリームは日本やイギリスと違って30パーセントの脂肪分。
水みたいにさらさらしてます!
これをあえて高速で泡立てずに、中速くらいのミキサーで泡立てて
だいぶ泡立ったかなという時に電動をやめて手動の泡だて器で泡立てると
びっくりするくらいまともなホイップに仕上がりました!
もう感謝ですねこの情報!!
で、食べてみるとさすが低脂肪なだけに、いくら食ってももたれないという
40代の胃腸にやさしいケーキに仕上がってます。
といういことで生クリームに混ぜる人工的なゼラチンパウダーは捨てました!
もうドイツ生クリームの扱いは慣れたぜ!
今日は日曜日であの正月のもちの感動をもう一度!ということで
現在アメリカもち米と日本から持ってきたパナソニックパン焼き機の餅つき機能で
もちをついております。
昼はもちをたべ、おやつにはレモンパウンドケーキを食べる予定。
別にパウンドケーキなんて作るつもりはなかったのですが
ヨーロッパ系だと自分の誕生日には手作りのケーキを持参して
会社に置いておくとみんなで勝手に切り分けて自分の机に持って行って食うという図式。
イギリスだとその辺のスーパーとかケーキ屋で気軽にケーキが買えるのですが
ドイツだと手づくり率100%ということで
しましまが作ることに!!
はっきり言って超楽しいです。
本当はロールケーキとかシフォンケーキ、それもマーブルとか挑戦したいところですが
しまだんながそういう冒険はしないでほしいということで
パウンドです。
ということでまたもや卵6個を使った大物パウンド!
自宅用に卵2個使ったパウンドも作りました。
しかしスポンジケーキよりもパンよりも
実はパウンドケーキのほうが難しいんじゃないかと思うしましま。
バターの扱いって卵よりも難易度が高い気がします。
バターだけよく混ぜて砂糖を入れて混ぜて
そのあと卵を入れる段階でなんだかいつも違うような気がしてるのですが
とにかくパウンドケーキこそ難しい!!
よく幼稚園時代とかに料理上手な人がいて
そういう人が作るパウンドケーキは異様に上手でした。
やっぱり電動ミキサーでもただ混ぜりゃいいってわけじゃないのかななんて思ったり。。。。
ちなみにスポンジケーキのスポンジもパンも
自分が疲れるまでやり続けるというスタンスでいつも成功してますが
パウンドはめったに作らないこともアリ
どうも目が詰まり気味ッス。
まあ日本の菓子はみなさん上手なので
しましまレベルだとヨーロッパでは上位どころか常に1位です。
さてこれからもちがつきあがるので小麦粉を用意して
丸めます!
ちなみに片栗粉がないので小麦粉で代用!
No tags for this post.