shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

脳がドイツ語を拒絶!

 ドイツ生活3か月、ドイツ語クラス2か月休まずぶっ続けのしましまです。

っていうか月金で毎日、国民の休日とかもなく
こんな真冬に電車に乗って遠方の語学学校に行ってるわけですが
普通1日くらい風邪ひいて休みますよね。
でもなぜか皆勤賞のしましま。
最近よく「健康の秘訣は何か?」と聞かれますが
多分ロンドンで室内と外気温の差がない家に住んでいたから
体が雪国バージョンになっているからかと推測です。
ちなみに子供もしまだんなも風邪ひいてません。
油断してるとひくので気を引き締めていきたいもんです。
で、2か月もぶっ続けでドイツ語を勉強していると
勉強したいのに脳が拒絶するという現象が起こってます。
脳内革命?ノウといえる日本人??
いろいろ思い出してしまいますが
単語とか文法覚えすぎて脳が飽和状態です。
まあ勉強に飽きたというのもあるのかもしれません。
語学学校という言葉の響きだと
トークが多いのかと思いきやトークなんてあまりなく
ひたすら板書と問題を解いて答え合わせ、宿題を出されて家で数時間勉強
という流れです。
これ、たぶんドイツにいなかったらドイツ語嫌いになってたと思いますね。
覚えること多すぎで!
日本にいてドイツ語を勉強している人は相当偉いです!
英語は話して楽しい歌って楽しい言語ですが
ドイツ語は規則だらけで算数の問題を解いてるみたいです。
でもドイツにいるのでやっぱりドイツ語が相当必要で
生活のために一生懸命勉強してます。
が!このコースは本当に文法を教える授業なので
日常会話に結構不便というおまけつき♪
しましまとしては徹底的に会話重視にしてもらいたいし
とりあえず使うものだけ丸暗記した方がよっぽど生活に不便しないんじゃないかと思えるのですが
まあそういうコースだし乗ってしまった船なので最後まで乗ります!
余談ですがしま犬のヘアカットについて。
今まで短めにカットして、耳は長めにして、野犬っぽい感じにしていたのですが
最近冬なので体は長めにカットして、耳は丸く短く、
そしてしまだんなの意見を取り入れ
「アフロみたいな頭」を目指してます。
一応脳が拒否しつつも何とか半分宿題を終わらせたので
食事後残り半分を頑張ります!
ちなみにクラスではたぶんランキングを作るとしたら
スピーキングでは最下位だと思いますが
伸び率と頑張り率は1位だと思ってます。
はっきり言って本当にへぼいドイツ語を使う毎日ですが
3か月で話せてるってすごいことだと思います。
あと面白いのが頑張って話して間違うと、
店員が何気に文法を訂正してくるというおまけつき!
そしてしっかりリピートして、相手が深くうなずいて終了という結末。
やっぱりドイツ人は文法間違いって相当気になる民族なんじゃないかななんて思ってます。
アメリカとかイギリスで訂正されたことなんて一度たりともないです。
ということでドイツではしっかりと正しい文法で話さないとなと
しみじみ思いつつ、脳が拒絶してるので
今週は適当に流す感じで通いたいです♪
No tags for this post.