shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツの巨大家電量販店サターンへ!

 ドイツに来て2か月半ほどのしまファミリーです。

あまりにも毎日が濃いんで
ドイツにももう慣れたけどなんでドイツ語が話せないんだろう
と何気にしまだんなに言ってみたら
実は3か月もいないというのにびっくりです。
引越しがあまりにも大変だったので疲労困憊。
その後大型家具日夜組み立て、手続き関係、子供の学校関係
しまだんなの激務(ドイツ車で一周とか、出張先で牡蠣に当たったり♪)とか
しましまのまさかの語学学校入学、それもやたらハードとか、
最近までヘロヘロでしたがインナーマッスルを鍛えたら何とか慣れてきて
今日はようやく「家族で外出をしようか!」という流れになり
家族4人で電車で20分の家電屋に行ってきました。
今までは土曜日に電車に乗るなんて体力的に無理!!と思ってましたが
初の家族4人で電車で家電店ですよ!!
それも前に行ったメディアマークトというコジマ電気新小岩店みたいなノリではなく
サターンです。サターン。
日本でいう秋葉とか新宿にある巨大家電店みたいな巨大っぷりで
ここなら寝袋持参で1週間余裕でいれる、と思いました。
超家電好きです、しましま。
もうパソコンも好きだしオーディオも好きだし、
テレビもカメラも大好きで、ゲームもCDもDVDも好きで
なのに白物家電(洗濯機とか)も大好きで
多分嫌いな家電は一切ない!
家電でできた棺に入ってフェタチーズで埋め尽くしてもらいたいですね。
日本の家電店もいいですが、ドイツの家電店は日本のとそっくりで
サターンは品ぞろえも満点で
今日はしまお9歳のヘッドフォンを買いに来たのですが
いいものが買えました。パナソニック!
しまおらは学校までの通学が本当に遠いので
いつも音楽を聴きながら電車に乗ってるのですが
しまお9歳の耳にかけるタイプのイヤホンが壊れ、
子供の耳にはイヤホンは入らないのでヘッドフォンデビューです。
ちなみにアイポッドで音楽聞いてますが
聞いてる音楽がドラクエとかスーパーマリオという。。。。
あとはペンギンの映画でピンクという歌手にドはまりし
ピンクの曲を入れてます。
しまお11歳はヴォ―ダフォンから出ているスマートフォンを使っていて
そこに音楽をダウンロードしてますが
流行りの曲とクラッシックを入れてノリノリらしいです。
宿題をしている時もクラッシックを流して口笛ふきながらなぜかノリノリ。
なんでモーツアルトとかでのれるのか疑問ですが
しまだんな実父の遺伝子が相当受け継がれているようです。
一応サターンにもいったもののその後アジア食材店に行き麺を大量購入し帰宅。
ルクルーゼフライパンで焼きそば作って食べました♪
それとしましま、買いたいものが二つあり
一つはロングなダウンジャケット。
もう一つはドクドク辞典。(独独辞典。)
現在39歳ですがはっきり言って「これおばさんが着る服だろ!」
と思っているような服を着る年齢になりました♪
そう、きれいな色、かわいい柄は完全にご法度な年頃。
自分的には今までの薄い色のふわふわしたダウンでいいと思っていたのですが
ロンドンの近所のインド的なクリーニング店に出したらペッチャンコでくすんだ仕上がりとなり
変に若いし薄汚いしなんだか違うぞと気づいてしまい
おっさんみたいな色のロングダウンにチャレンジしたいと思ってます。
チャックを全部閉じると寝袋?いや粋な棺桶!みたいな感じですが
やっぱり語学学校に通ってぎらぎら輝いた若い人を見ていると
こいつらと同じ服を着ていてはやばいと気づいてしまいました。
ここ最近で30着以上試着を繰り返し、買うものは既に決まってるため
月曜に買う予定。
まだあることを願う!
それと、いくらスタイルがいいからといって
たとえば杉本彩とか黒木瞳が若い子に交じって語学学校でミニスカートをはいていては
いけないような気がして
やっぱり40代女子は40代にしかきれないような40代ファッションこそ似合うのではと
心底思い始めてます。
ちなみに、語学学校には毎日短パンやミニスカートで行ってます。
季節が寒いのではなく自分が寒いということにうすうす気づいてしまったので
来週からズボン着用のしましまになる予定です。
数年に1度、オリンピックのように訪れる加齢とファッション変化の悩み。
なかなか難しいもんですが年齢とともに進化したいものですね。
No tags for this post.