shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

肉スライサー購入!

 日本から出て2年がたったしまファミリーです。

しまだんなはちょくちょく日本に行っているので日本食などよく食べてますが
しましまとしまおらは
スライス肉をこの2年一切口にしてません!
まあ別にブロック肉をキッチンばさみで切ったもので充分なのですが
しまだんながどうしてもスライス肉を食いたい!というので
今日メディアマークトという家電ショップに行って
スライサーをお買い上げです♪
ついでに欲しかったアメリカンパイのDVDも再度購入。
各国で家電は本当にいろいろですが
イギリスと違ってドイツはスライサーの種類が結構多い気がします。
で、前もスライサーを見て
何をスライスするんだろうなんて言ってましたが
まさか自分がそのスライサーを買うことになるとは!!
いろいろ検討した結果、5000円くらいの安いものを買い
その足で肉屋でブロック豚肉やブロック牛肉を店頭販売で購入し
早速スライス!
そして先ほど食べましたが
非常に食べやすくてびっくりです。
味はまあ普通。
日本にいたころは平田牧場(激ウマ)またはニュークイックの豚肉(こちらも激ウマ)
しか食べなかったので
あの肉に比べたらドイツの豚肉はさほどおいしいってわけではないですが
薄切り肉がこんなに食べやすいとはと改めてびっくり。
そして即焼けてしまう調理の速さにもびっくりで
2年ぶりにスライス肉を焼いたため若干失敗しましたが
本当に便利で、イギリス時代からスライサーを持ってればよかったと
つくづく後悔&買って大正解のシロモノです。
悩んでるかたはおすすめ!
ちなみに24ミリまで選択できますが
最初0.5ミリくらいにしようとしたら肉が生だったため無理で
2ミリでやりましたが
2ミリでも全然OKです。
まったくもって平田牧場みたいな厚みです!
これがもし冷凍してある肉だったらきっと極薄のができるはず!
ただ、洗うのが面倒で
丸い刃物も外して本体も全体的に肉が入り込むので
本体丸洗い状態!!
洗うのに結構な時間がかかるため、
肉は2週間分とか買って一気にスライスして冷凍すれば
まあこのスライサー掃除も手間じゃないかななんて思います。
これ、店でスライスしてもらったら
素手の店員で前の人がスライスしたものとかも混ざったりするので
(日本は本当に衛生的な国です!においもないし!)
自分でスライスするのが安心でいいですね♪
しかも今後やりたいのが
いろんな部位の肉を買ってスライスしてうまい具合に混合させて冷凍しておけば
安い肉と高い肉のコンビネーションが常に楽しめるという!!
ちなみに買ったのはドイツのメーカーのものなので
多分ドイツでドイツのものを買ったので何気にお得?なんて思ったり。。。。
でも日本でも仮にパナソニックとかがスライサーを出していたとしたら
多分パナソニック製のほうが断然に優れてるんだろうなと
使ってみて思いました。
頑丈なんだけど設計が微妙にいまいち!
それとパンもスライスできるので
結構これが楽しみだったり♪
あとはキャベツ千切りとかできるらしいですが
洗うのが面倒なので絶対にしない予定。
余談ですがアメトークという番組を動画で見たのですが
勉強しかしてこなかった芸人という内容の番組があり
そこで画期的な覚え方を見て何気に子供らと一緒に使ってます。
トイレには大体Damen Herren というのがあり
どっちかが女子トイレ、そしてもう一方が男子トイレなのですが
ダ―メンって、メンなんだけに男っぽいし
ヘレンは、ヘレンという名の女子がいるだけに女子っぽいけど
実際はダ―メンが女子、ヘレンが男子という意味。
「この場合はその逆!」と覚えてます(笑)
最近覚える単語がぐっと増えてきて
ものすごく大変になってきましたが
あまりに大変すぎて男性名詞を覚えるときは
ドイツ語のまんま漢字の当て字で書いて覚えてます。
たとえばヨロシクという言葉だったら「夜露死苦」のように。
鉛筆はスティフトというのですが
酢手胃太!とか書くと一発で覚えられます。
どの時代の人間だよ!と思いますが
漢字で書くのは男性名詞オンリーで、あとはカタカナとひらがな利用なので
男性名詞は相当楽しんでます。
それと中性名詞はイメージ的にオカマだと思い込むことによって覚えてます。
あいつはオカマだ、野菜も車もオカマなんだと唱えることで
車は今までスポーツカーは女性に見えてましたが
今はオカマにしか見えません。
さて明日は日曜日。
なんとしまおらがクラスメートの女子の家に招待されていて
(デートではなくクラスの子何人も!)
初の日曜外出です。
子供らを置いて帰ってきて家でだらだらしたいもんです。
帰りは電車で自分たちで買ってくる予定。
子供の自由度が上がって、本当に楽になりました。
No tags for this post.