shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ロンドンで体質が変化した可能性大

 、とても寒いです。

が、しまお9歳は当然半袖ですが
実はしましまもドイツが暑くてしょうがないです。
こんなに空気が冷え切っているのにもかかわらず
薄い長そでカットソー1枚(中は着ない!)に
最近ダウンも暑いので今日はパーカーを着て行ってしまいました。
同じクラスにはいろいろな国から来てる人ばかりですが(当然ヨーロッパ以外)
大体みんなドイツほど気候が悪くないので
とにかく寒い!寒くて強風で湿度が高くて最低だと
文句ばかり言ってます。
オリエンタルな人だらけの狭い教室で窓をきっちり締め
先生が来るたびに
「くさいから開けろ」といわれしぶしぶあけるクラスメイト。
ですが、しましまの場合、
「先生心からありがとう!」状態です。
くさいし暑いしとにかく窓は開けようぜ状態です。
最近気づいたのですが、
ほかの皆さんはあったかい国から直接ドイツに来てたり
ロシアの場合はただただ寒いだけで(マイナス30とか)
湿気がないし風も吹かないからさほど寒くないらしく、
しましまの場合、異常乾燥したロンドン、
ドイツよりも激しい天気でも「大雨、ああ!ラブリーすぎる!」といいまくったり
そもそも暖房が常に壊れていたり効きが悪かったり
室内温度が外気と同じなので
外で犬が下痢みたいなうんこしただけで即しま家にもにおってくるほどの
外気悪臭秒速1メートル規模の家でした。
おかげで冬でも室内でダウンを着て常にさむがってましたが
そのおかげで実は寒さに強い人間になったくさいです。
それもホームレス並みに!
、暑くてしょうがない!!
常にどんよりして湿気が強くて寒いですが
いやあラブリーっす!と普通に思ってますが
とにかくクラスメートはみんな毎日文句ばかり言ってます。
休み時間にはいろんな人といろいろ話してますが
大体ドイツが嫌いだという人がほとんど!!
しましまは、まあアリだと思いますネ。
ロンドンは本当に住みやすくて
難易度が低い、敷居が低い都市だと思います。
ただ教育制度がいまいちで、教育費も高騰してるし
古さと不便さを感じる国でした。
そのおかげで常にだれかとコミュニケーションをとっている状態で
しかも文句を言いつつラブリー連発!
またいちいちおしゃれで、ダサいディスプレイとか商品とか一切なし!
スーパーですら陳列がおしゃれでどこをとってもたぶん絵になる国でしょう。
物価が安くてよかったです(家賃は高いですが)
ドイツははっきり言って便利でものが壊れず
すべてのシステムが最高に優れているなと感じます。
きめ細かくてやたら丁寧!清潔感もアリ!
パン屋のパンがびっくりするくらいうまいです。
ただ、ダサい!異様にダサい!
そして静かで娯楽がなくてテレビも真面目で若干つまらない感アリ。
ドイツ人でふざけた人っているのでしょうか??
馬鹿笑いしている大人を一切見たことがないのですが・・・・・
ドイツに来てもうすぐ2か月になりますが
最近まで本当に家族が暗くて、生きるのに必死、
音も笑いも一切ない家族でした。
が!しましまが学校に通って2週間でドイツ語を若干覚え
崩していた体調も精神状態も回復し
先週からようやくまともな人間らしい生活&
しましまの一人芝居やギャグ炸裂が出るようになったため
しまファミリーにようやく笑顔が!!
やっぱりこんなドイツだからこそ
ギャクを炸裂しないとダメですね。
それとスパッツとスカートOR半ズボン好きのしましまですが、
そういう格好をしているとドイツ男性に受けがよく当初よく声をかけられてましたが、
ドイツ女子の受けが最高に悪いために
途中で見た目をモデルチェンジ。
ジーパンをはいてごっつい声で話すようになったら
ドイツ女子の受けがよくなりました。
おかげでナンパされることが一切なくなり快適な生活になったものの
どうも違うような気がしていて、
その中間みたいな感じに移行したいなと考えてます。
要するに着たい服を着つつも女子に受けがよくナンパされないというファッション!
・・・・着物?
明日は待望の金曜日!
木曜くらいになると脳が暗記を拒絶してくるので
早く週末に脳を休ませたいです。
学校も最初の2週間が本当にきつかったですが
通ってくると慣れるもんで固い椅子に座るのにも慣れました。
来週からしまおらの学校が始まり
朝ランチを作ったりと6時前起床になるので
覚悟しないと・・・・・。
No tags for this post.