shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

子供らのドイツ語

 しまおらは現在秋休み2週目に突入です。

二人だけで楽しく家で過ごしてますが、
イギリスだとご法度なのにドイツだとOKというのが不思議な国です。
いつもパンにサラミとチーズを勝手にはさんで昼ごはん、
コーヒーなどを自分で入れて楽しんでいるようですが、
明日はレンジでチンしてポテトグラタン(しましま手製)を予定してます。
今日は学校が終わってソッコーで帰宅し
2時半ごろに家で冷凍のポテトグラタンを食べてみましたが、
150円でレジンでチンして非常においしくて、
でも気づいたのが、
150円でうっかり安いと思ったけど
実は原価が相当安いじゃないかということ。
ということで自分でホワイトソースを作ってイモにからめて
あとは明日こいつらがレンジでチンするだけなので楽しみです。
イギリスの電子レンジは地上2m50センチの場所にあったのですが
ドイツでは自腹で買い、かつ地上1m程度のところにあるので
これで子供も安心してレンジでチンできます。
本当にそのうち自分もすごいものを昼飯に持っていきたいもんです。
といいつつ着物来ておにぎり持参??なんて思ったり♪
(でも4時間も椅子に座りっきりで勉強となるときつそう)
そんな子供らですが
しましまに大量の課題を出されて日々頑張ってます。
自分の学年分の漢字ドリルをこなし、
計算ドリルは1つ上の学年まで進んでしまってます。
ドイツ語も学校のものをやらせていて、
帰宅後しましまが全部しっかりチェック!
一応ドイツ語は日常会話はできるしまおらなので
宅急便の荷物が届くと
「今お母さんはいません。」
(マイネ ムター イスト ニヒト ヒア)と言えてしっかり受け取り
宅急便のお兄さんと会話してサインもするというしっかり者!!
まあド素人でもいえるドイツ語ですが。
ちなみにしましま宛に届く荷物なので
「お母さんの名前じゃなくて君の名前でもまずいから
名字だけ書いてくれ」とお兄さんに言われ名字だけサインしたそうです。
こんな内容がわかるだけでなく
そういわれたよというのをそのまんまドイツ語でいってくるのがすごいしまおら。
しましまもだいぶ会話に慣れてきつつあります。
腰痛予防のため、相変わらずスーツケースで通ってます♪
とはいえ、4時間ガッツリ授業を受け、電車内でもひたすら暗記、
帰宅後も2時間くらい勉強してます。
今日先生に聞いてみたら(もちろんドイツ語!)
今使っているテキストは6か月で6冊やるそうで
恐ろしくなりました。
新たな単語だけでも毎日30個くらい覚えてますが
その30個にいちいち性別と複数形を覚えなきゃいけなくて、
それも数えたら100個くらい??
動詞もすごく変化して、しかも変化したものが一切辞書に載っていないという不思議言語!!
先生に「その不規則変化の動詞ってのは何個あるんですか?」と聞いてみたら(もちろんドイツ語)
無数にあるらしい。
そしてそれをまとめた本というものもないらしい。
じゃあ学校でもらうプリントだけが頼り??
非常に謎めいた言語です。
No tags for this post.