shima family
しまファミリー@ドイツ

犬用の公園

この1週間毎日寒くて雨が降っていて暗かった中通学しましたが
日曜の今日は晴れてます!
しかも晴れてるだけに気温が若干高めです!!
ということでスーパーが閉まっていて掃除厳禁の日曜日なので
犬専用の森林(隣)に家族で散歩に行ってきました。
これがしまお11歳。
うちのゴミ箱↓
黄色が自分で申し込みをしてゲットしたプラスチックとか金属用のリサイクルごみ箱。
黒の小さいのがその他ゴミ。
緑と赤のものが生ごみを直で入れる生ごみゴミ箱で
3つとも2週間に一度取りに来ます。
もう一つ青のゴミ箱があり紙専用で
月1回取りに来ますが、
ガラスと空き缶をどこに入れたらいいかわからずため込んでます!!
不用品の服とか靴は不用品回収のチラシが入っていたので何とか解読し
外にまとめて置いておいたら回収されていたので二度も出した経験アリ!
ここがいつもいっているやぶの中。
明るいと何気に美しく見えますが
暗いと相当ホラー。
いつも気になっていたこの看板。
今日は写真を撮るぞと思ってましたがこの看板を撮影し解読したところ
まずタイトルからしてグーグルトランスレートに載ってなくてそのままグーグル解読。
要するに「しましま公園。この公園はリードなしで散歩オッケーの公園ですが
花壇とか遊ぶ場所とかに入れないようにお願いします」という内容。
実は子供らと散歩するときにサッカー少年なのでボール持参でいくのですが
老人と犬ばかりいる森林なので
少年がまずいない、遊んでいる少年もそもそもいないということで
どうも遊んではいけない公園?と思ってました。
看板には一言もそんなことは書いてないので明日から遊ばせられますが
ドイツの子供はどこで遊んでるんでしょうか。
知っている人がいたら教えてください♪
それと森林内でサッカーすると必ずうんこだらけになる子供ら。
森林内はむしろ全体的に犬用のトイレ化しており
うんこだらけです。
基本的にうんこビニール袋が売ってないだけに
やっぱり自然に帰す派なようで、道にはうんこは一切なく
犬は芝生や枯葉の上にうんこをしそれが道端でも拾わなくてオッケー。
だからみなさん芝生の上には絶対に入らないし
芝生で大はしゃぎでサッカーしてる子を見て
「あらあら、汚いわ」ときっと思ってるのかなと推測。。。。。
とりあえず一人も友達がいなくママ友もいないもんで
まあ1年たてばできるでしょうが情報源がなさ過ぎて
ドイツ語の習得をしないとこの国ではやっぱり生きていけないのねと思ってます。
英語と日本語はこんなにできるのに!!と結構ストレスですが
やっぱり楽しみとか情報を得るためには努力ってもんをしないとダメみたいですね。
早く話せるようになって気軽にその辺の人にいろいろ聞いてみたいものです。
といいつつ犬系の人には毎日話していて
何歳ですか、かわいいですねとか会話はしてます!!
しかしマシンガントークで返されると意味不明すぎて超イエスマン状態。
それと!先ほどイギリスで1年半使った電気ポットが壊れました。
ドイツアマゾンでワンクリック注文!
久々にものが壊れる経験をしました。
そうそう、犬情報ですが
犬をドイツで飼うって相当お金がかかりびっくりしてます。
年間に税金が9000円程度発生するのですが
この間手紙が来て、年度の途中から来たから月割りで2200円口座から引きましたみたいな内容でした。
さて明日からまた学校。
いやな一週間の始まりだぜ!と思いつつ、
なんと水曜は祝日ということでもう浮き足立ってます。休みラブ!
No tags for this post.