shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツの大学

しまお長男ドイツ大へ!閉鎖口座開設

どうもー!このブログではお久しぶりです。しましまです。
2012年から2017年までドイツ暮らし、
2017年から日本で生活していますが、

当時中3と高1だったしま息子らは現在大学1年生と大学2年生になりました。

実はしまお次男も留学希望なんですが、合否待ちでどうなるのか未定です。
しまお長男は、ドイツの工科大学に合格が決まり、もうすぐ出国予定です。

ドイツ大に入る人って、大体短期留学とか、まず語学学校に通うとかだと思いますが
うちの場合は直接正規入学してしまいます。
今通っている日本の大学はとりあえず後期を休学にしました。何があるかわからないですからねー(コロナ禍)!

語学学校だと多分住む場所は日本で決めてから行くと思いますが
正規入学で行く場合でエージェントとか一切使わない場合は、自分で勝手に考えて動く感じですww

1.飛行機のチケットを取る
2.Booking.comで大学の近くのホテルを1週間取る
3.日本に居ながらにしてドイツの口座を作っておく←いまここ!
4.現地に着いたら住む場所を探す、保険、登録などなど

ちなみにですが、ドバイ経由で安いチケットはたくさんありますが、(6万)
荷物が途中でなくなることを考えるとくそ高くてもいいから直行便で!という飛行機に乗りなれたしまダンナが言うのでくそ高い直行便で行きます。(20万)

Booking.comでいい感じのホテルに2週間予約入れていましたが
しましまがそれを発見し1週間に短縮させました。
理由は、1週間もあれば自分の住むところは確実に決まると思うんで。
仮に決まらなくても、宿の人と絶対に仲良くなるはずなんで、延長が必要だったら延長すればいい話。
ドイツにアジア顔でホテルに泊まっていると、確実に目立つのでキャンセルよりは延長のほうが好感度がさらに上がる。

さてドイツの閉鎖口座。Sperrkonto(シュペアコント)という制度、しましま初めて知りました。

外国人留学生はこういう口座を持たないといけない決まりがあります。
月額861ユーロ×12か月分を事前に入金して、それが12か月滞在の証明になるそうです。
入金してそのままではなく、毎月別の普通口座に861ユーロが自動振り込みされるので
1年後には口座の残金がなくなるので、入金してからビザ更新という流れになるっぽいです。

まあ大まかにいうと120万くらいの入金が必要ってことっすね。了解ですぅ。

早速オラクルみたいな名前の、Coracle(コラクル)という閉鎖口座に申し込ませました。
するとあっさり口座ができたんですが、
入金するのは本人ならすぐできるそうですが、本人以外だと書類が必要になり3日かかるそうです。(しましまのパスポート、日本の免許証、署名した紙のスキャンをアップロード)

これ、多分普通の人なら、親が息子の銀行口座に送金して、息子が自分の楽天銀行の口座からコラクルに海外送金すればいいと思いますよね。

ですがーーーー!

実はしま夫婦、いまだにドイツに口座を持っていて、口座維持費がかかるんで閉じたいと思ってますので、
ドイツの銀行からしましま名義でドイツの銀行宛に振り込みます!

10332Euroを振り込んでも残金があるんで、
今度はしまお長男が普通口座を開設したらそこに全部振り込んで口座を閉める予定ですww
本当は名義変更がしたいwww

去年から急に毎月6ユーロの維持費がかかりだし解約したかったので
9月頃にその夢がかないそうです。