shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語を独学で

ドイツ語作文添削。B2のSchreibenについて

どうも!しましまです。

毎日英単語覚え中です。
が!なにげに離れられないドイツ語環境ww

実は、ドイツ語B2の合格に向けて
B2のSchreiben(作文)をしている日本人女子の
作文添削をしてます。

結構手厳しいですよwwしましま。

日本人が日本人の添削をするって意味なくない??
と思う人もいると思いますが、

国語力(ドイツ語力)のないドイツ人に添削されるより
C1まで合格した日本人のしましまに添削される方が
確実に受かりますから!

実際しまおらにも
先日ふたりともC1を見事合格させましたので、
ドイツ語のテストはSchreibenとSprechenが鍵、と言っても過言ではないです。

ということをドイツで学んできましたww

テストってのはテスト対策が必須です。
とはいえドイツ語力がないと駄目は駄目ですが、

ListeningとかReadingっていうのは
地道に読んで聞いていればなんとかなる科目です。
TOEICだってそうですよねー。
ドイツ語もそうです。

でもドイツ語(GoetheとかTelcとか)は
SpeakingとWritingがあるので、
アウトプット力が非常に問われます。

アジア人は特にそこが苦手中の苦手!
だって、そういう風に教育受けてきてないですから!

また作文の構成の仕方がほぼ逆なので
アメリカの大学に行っていたというスペックだったら
(ワタクシ)
ドイツ語C1でも自力で受かると思いますが

普通に日本で生活をしてきた場合は

結構難易度が高いと思います。

よって、しましまが教えているというわけです!
友人なので無料でですがww

 

知識のないドイツ人に教えてもらうのは
本当ーーーーーーに無理です。
大学職員とかドイツ語教師レベルじゃないとしっかり添削してくれません。まじで。

しましまなんて当時ドイツに住んでいてあれだけドイツ人が周りにいたにもかかわらず
ドイツなだけにドイツモコイツモ本当に添削能力がなくて
結局自分でやってましたww
自分のほうがマシだとすら思ったほど。

文法間違いなら直せますが、そもそも文法間違いなんて自分で直せますよね。ネットだって辞書だってあるわけですから。

語学学校の先生に提出しても、文章の構成とかは一切直してくれません。一切。(VHSの場合)
問題に対する着眼点とか正解とか模範解答を
一切示してくれない国、それがドイツ!!

お高いゲーテとかだときっと違うと思いますが
とにかく本気で直してほしい場合は
C1合格者の非ドイツ人にお願いするのが一番だと思います。

もしドイツに住んでいて
B1とかB2とかC1の添削してほしいわという人は、
語学学校で合格者を見つけたほうがいいかもです。
OR手っ取り早くお手軽にしましまに頼るとかww

友人の添削をしてみて、
1テーマあたり1000円位で添削する
(というかお前の作文を根本から叩き直す!)
商売??をしたいとすら思ってます。

ちなみにどういう風に添削をするかというと、
添付してもらった解答用紙と問題を
しましまがプリントアウトし
その紙の間違ったところに番号振って添付してメールで解説。
構成とかが根本的に間違ってたらその旨を記載。
この問題はこういうところが問われてますよ的な。

やり直ししてもらって再提出し再度チェックし
必要ならもう一回やり直し。

まあしまおらにもそういう風に指導をして合格させたので
C1合格までのレベルなら
合格に導く添削なんて余裕でしょ(-ω☆)キラリ

もしニーズがあるようだったらコメント欄で!