shima family
しまファミリー@ドイツ
独学で語学上達

単語、毎日40個覚え中

どうもー!
AtsueigoのDistinction1という単語帳が届いたので、
6月1日から毎日40英単語を目標に覚え中のしましまです。

なんと、今朝音声データがあるということに気づきまして
早速ダウンロード。

音声と一緒に単語を覚えましたYO。

ちなみに、ドイツ語C1取得済みのしましまのドイツ語単語の覚え方は、

●ドイツ語の英和OR和英の紙辞書を1日1枚洗面所の壁に貼り、1日1枚覚えて捨てる。

●ドイツ語新聞を読み、わからない単語は徹底的に調べる

そう。Atsueigoさんのおすすめしている単語の覚え方と同じで、じっくりやらずに数をこなす作戦。
そして文脈で覚える系にすると単語も文法も使い方も覚えられるという一石二鳥系。

ですが!Atsueigoさんと違うところは、
音声がなかった。
(でもドイツ語には音声は要らないと思う。英語はいるが)

覚えた単語をリピートすることがなかった
(でも二冊目、三冊目の新たな辞書である意味リピートw)

捨てた辞書がもったいねぇ
(まあ紙辞書はもう使わないと思ったのでww)

 

今日音声データを一緒に単語を覚えていて
音声データは最高ッス。英語は発音(というかイントネーション)こそが大切なんで本当にいい単語帳&音声データだなとつくづく思いました。

この教材の何がいいって、
●単語だけの羅列ではなく、例題2文が入ること。
●しかも途中で美しい声の日本人が日本語で訳をつけることがない
●無駄な音楽とかがない
●無駄な空白の時間もない
●外人が超早口

今までいろんな音声教材を使ってきましたが、
多分このAtsueigoだけじゃないかなと思います、
こういう求めていた系のものは!

しましまが現在取り組んでいる方法は、
音声データをiPodに入れて、
右手はiPod、左手は本で、
いちいちストップかけてリピートしてます。

発音とイントネーションの完コピを目指し中。
数周目くらいになったら音声と完全同時進行で行きたいですね。これが一応目標。

かなり高速で話す人なので40語なんてあっという間に終わってしまいます。

ってことで、
Atsueigoの単語帳は中級者以上のレベルの方で
リアル外人の英語でよくわからない表現があって軽く困ってる人、
洋画とか海外ドラマとかを見てる人におすすめです。

しましまの目標としてはこれを全部覚えてからTOEIC系の重々しい単語に移行しようかと計画してます。

ちなみになぜ先にAtsueigoをやっているかというと
7月までオンラインのセミナーを受けてて
緊急に英語力が必要なんで。

オンラインセミナーと言っても、
2時間の間参加者20人弱の顔が
全員画面に20分割で映っている状態で、
しかも、受け身ではなく色んな人が意見したりするんですが
8割がアメリカ人、
その他カナダとかオーストラリアとか完全なる英語圏。

たまに言ってること(表現方法)がマニアック過ぎてわからない事があるんで
教科書には載ってない生々しい系のが欲しいと思っていたら見つけた、ってわけです。

人には英語力が必要な理由がいろいろあると思うんですが
自分にあった教材がストライクゾーンであると嬉しいもんです。

ドイツ語の場合は教材数が少ないのでかなり苦労しましたが
英語は学習人数が多いんで楽しいっすねー。