shima family
しまファミリー@ドイツ
独学で語学上達

Versantという英語のスピーキングテスト、受験しました

どうも!しましまです。

ドイツ語上達、ドイツ語独学から完全に離脱中ですが
ドイツ語も英語も変わらないぜ、というスタンスです。

ドイツ語C1を取ってから英語の衰えが止まらずというか
英語がそもそもC1もなかったんじゃないの?とすら考える今日このごろ。

正直初めてドイツ語を学んだとき
ドイツ語は文法が難しいとおもいましたが
発音(スピーキング&リスニング)は簡単だなと。

英語は文法はクソ簡単ですが
発音とイントネーションがとにかく難易度高し、です。

だから話せるとかっこいい言語なのかもしれないですね!
ドイツ語とか日本語って
読み書きするとかっこいい言語だとおもいます。

さて、Versantという英語のスピーキングテストって
知ってます?

  • 自宅でスマホで簡単受験
  • 17分だけの短いテスト
  • AIが採点して1分後には結果がわかる
  • 5400円

80点満点のテストで、日本人の平均は38点。

しましま、GW中に受けたくて支払いを済ませたら
受験用紙(単なるID発行)はどうやら手作業らしくww
GW明けにメールが送られてきましたww

↑なぜここが自動じゃないのかが不思議。
だって金払ってんのに。
支払い受領の自動メールは設定できてるのに
なぜ自動IDはできないのか。

まあそれはさておき、ノー勉でノー調べ状態で
受験したらこんな結果になりました。

50点です!

まあ、予想通りです。
かなり正しい評価だとおもいます。
実は受けてる途中に結構いろいろ間違いをしてしまいまして
なにげにもっと低いかとおもいましたが
最後徹底的に挽回しておいたのでww

このテストって記憶力とか計算力も問われるので
やっててかなり楽しいテストではあります。

で、今後の課題が見えてきました。
しましまの場合は、Versantのところにも書いてありましたが
もっと専門的な内容のものをとにかくたくさん聞いて読んで話すが
大切みたいです。

↑まあ誰にでも、どんな語学にでも当てはまりますね(*ノω・*)テヘ
とりあえず50点をとって
いかに自分が英語ができないかが理解できました。
実は50点ってB1レベルらしいです_| ̄|○ il||li

低っ!
自分ではB2レベルだと思ってた!!

多分20年前にB2レベルだったのがB1に衰えたくさいですね^^;

日本人の海外駐在員レベルが40後半から50点だそうです。
低っ!

世界のレベルの場合は
一般事務で60点、
コンサルレベルが65点

まあそうでしょうね。

ということで
独学で、65点レベルの流暢な英語を話せるように
ドイツ語C1で得た知識を使って
頑張ろうとおもいます。
多分いける気がする。

Photo by Marianne Krohn on Unsplash