shima family
しまファミリー@ドイツ
Goethe-C1受験

ゲーテC1受験まであと1週間っ!

どうもー。あと1週間でC1のテストだと言うのに
むしろテンション下がり気味のしまファミリーです。

やっぱり日本の高校生は忙しい。

ちなみに高2の子はすでに学校が終わってますが
課題研究を頑張ってます。

しましまが昔高校生だった頃こんな課題研究なんて
なかったんですが、
今の高校生ってデフォルトで課題研究があるみたいですねー。
楽しそう。

課題研究って高2の途中から始まって高3の10月に提出らしいんですが、
(日本って本当に転校とかないのがデフォルトっすねー)

テーマを決めてすでに9割終わってるのに
先生に直訴しておとといゼロから新しい課題研究をスタートさせた男www
なぜ今まで手がけていたものをやめたのかと言うと、
ドイツから高1の9月に編入してきまして
入ってすぐにテーマを決めたので結構いい加減な文系的なテーマ(過労死系)にしてしまったそうです。

理系で工学系の進路を決定しているので
機械とか色々買い込んで3D系のシロモノを作るらしいです。

元々日本に来たらアキバに気軽に行くことができ
無料もしくは破格の不用品売却も結構盛んなので
とにかくいろんな部品とかPCを集めてきてはんだごてでいろんなものを作りまくってます。

ヲタクって色々な分野がありますが、
しまお高2の場合、PCのハードに興味があるみたいです。

しましまはソフトで色々遊ぶのが好きなタイプ。
しまお高1は木材とかをノコギリとかで加工するのが好きなタイプ。

まあいろいろありますが、楽しい高校時代に是非とも個性を伸ばしてもらいたいものです。

で、肝心のドイツ語C1の勉強ですが、
なんだか春めいたりクソ寒かったりするのもあるし
課題研究とか高校が終わる時期ということでむしろ時間があるのにやる気がしねぇということで
勉強は2日に1度程度という風に減ってしまってます。

まああと1週間あるので、月曜から頑張りたいもんです。

月から金まででなんとかなるだろ2019春。

一応しまお高1の伸びが凄くて、多分この人、今の状態で受けたら受かると思います。
Schreibenは完璧な出来です。
他の部分も8割とかイケてるんで。

ただ肝心のしまお高2のSchreibenがイマイチで、
こいつは猛特訓が必須だと感じてます。

Schreibenはしましまは得意なんでガッツリとダメ出し指導してますが、
しましまだってドイツにいた頃にドイツ人からこんなに指導受けたことねぇよと思ってうらやましいです。

ドイツ人って、結構細かく指導しないですよねー。
しましまの場合VHSなので基本的にSchreibenの指導はほぼナシで受けてきてます。

ネットとかタンデム爺さんに見せたところで
まあ通じるからいいんじゃないのー?!みたいなノリでしか添削してくれませんでした(泣)

VHSだと大体隣りに座った人と交換して添削する感じなので
添削するというよりは、ちゃんとかいてあるかどうかのチェックだけなので、細かい文法は自分でチェックするしかないという。。。

でもこのおかげで、自分でなんとかするという意識が芽生えたので
むしろ学が低そうなドイツ人より文法だけは優れていることもあったりします。(記述のみ)

ってことで色々チェックしてくれるお母さんがいて羨ましい、あんたら恵まれてるね!と言いまくって指導してます。

まあSchreibenで点数が低くてもほかが点数が取れてるので
きっとしまお高2も合格すると思いますがね。

一応明日は日曜なので月曜から本気で挑ませます!