shima family
しまファミリー@ドイツ
Goethe-C1受験

ドイツ語C1の勉強スタート

どうもーっ!
高校生のしまおらが今月末C1を受験するので色々と教えているしましまです。

もうあと2週間位しかないので、
とりあえずこんなふうな予定で勉強させてます。

一応高校生で学校もあるんですが、3月はすでに半日になっているため、
Lesen1,2,3の日
HörenとSprechenの日
Schreibenの日

の3つに分けて実施中。
3月30日が試験なので、25日から毎日全部通しで行う予定です。超スパルタwww

っていうか春休みで1日暇なわけですからやってもらわないと。
受験料も25000円という高額なので
受けるなら一発合格を基本としているのでマジで取り組みたいっすね。

LesenもHörenも6〜8割くらいあってるので
まあ合格するとは思います。

ただ帰国子女の高校なので日本語と英語が日々飛び交い
フランス語とスペイン語も勉強中でさらにドイツ語を家で日本語でやっているという不思議な状態なので
多分脳内がぐっちゃぐちゃだと思います。

ちなみにドイツ語を教え始めてからしましま、悪夢ばっかり見ています。悪夢と言うか夢がカラフルでインターナショナル。

で、もう少しあとになってから詳細を書こうと思いますが
来週から4ヶ月ほど英語でセミナーを受講することになりましたので昨日から英語の教材をひたすら勉強中です。

英語の勉強じゃなくて、英語で勉強!

ということで頭の中が言語でぐちゃぐちゃになると
わけがわからなくなってしまっていて
夢が多言語になっていろんな登場人物がでてきて日本語も怪しくなったりします。

そんな中iPodで全音楽をシャッフルしながら犬の散歩をしていると、ドイツ語の曲も英語の曲もでてきますが
言語を認識せずに普通に聞き取れる上に

米津玄師の曲も普通に入れているんですが、
米津玄師のらりるれろ系の発音がすごく耳につくようになりました。

米津玄師って、日本人独特のらりるれろの発音じゃなくて
完全にLの発音ですよね。
Rじゃなくて。

日本人の発音はLとRの間に位置しているんですが
完全なるLです、米津玄師の場合。

っつーことでLemonとか聴くときには思い出してみてくださいww

Sprechenはちょうど二人いるのでペアでやってもらってますが、2人で計画を立てたりするのはパーフェクト。
なのに、4分プレゼンの内容が
テーマによってガタガタになるので
良いテーマだったらいいなと思ってます。

まあこんだけ早口で言いたいことを言えてるんだから
ある意味C2以上のドイツ語力はあるんでしょうけれど
内容がモロ高校生なので、せっかくだからしっかりした内容をプレゼンしてもらいたいもんです。