shima family
しまファミリー@ドイツ
日本生活 seit 2017

プラスチックが多すぎ!な日本

どうもー。もう1月も中旬ですね。
ドイツは寒いイメージがありますが、
日本の家屋のほうが安っぽくて寒いッス、でおなじみのしましまです。

ドイツは、二重窓がデフォルトだし
しましまが住んでいたところは床暖房(お湯タイプ)だったので、秋冬は床が常に温かいんで、見た目はタイルでもしまおらなんてずっと裸足で生活してましたネ。
(今もですが)
↑どこの国にいようと、結局裸足&薄着

日本にいたときから赤ちゃん時代から1日最低2回は外にでていたので(公園&買い物)
寒さにも強く、
暑さにも強く
孤独にも強く(公園って意外に誰もいない)育ったのはいいんですが、

イギリスでもドイツでも激しく薄着で、ドイツ人に注意されるくらいだったのですが
日本にいても超薄着です。
二人ともダウンなんて着ないで学校に行ってます。

しましまは日本に来てからだいぶ厚着になりました。
ヒートテック的な超分厚いタイツを履いております。

タイツを履くとズボンが履けないので、
タイツ&スカートと言う出で立ち。

ちなみに裏起毛のタイツにウールのスカートを履いて
上はヒートテックの上にセーターを着ていたら
静電気がすごすぎてストレスだったので、

先日無印でデニムのボタンシャツワンピを買いまして
それを着てます。静電気フリーでご満悦。

デニムのボタンシャツワンピ(デニム生地のボタンシャツだけれど丈が異様に長いタイプ)は
実はドイツの無印で買って相当ヘビーなローテーションで着ていました。

あまりにも着すぎたために、縮んでしまいまして、
同じものが無印ででた瞬間にリプレイスしようと思って待っていたら今月でましたので購入。

さて、無印もそうですが、とにかく買い物するたびに包装が過剰すぎる日本!

無印で買い物すると、たかがペン程度の小さいものを封筒に入れようとするので、
拒否ると品物に直にシール貼ってきますよね。
これも困るし過剰包装も困る。

っつーか、なんで品物にシールを貼るんでしょう。
万引き防止の為なら、カメラが付いてるだろうし
そもそもレシートもある上に指紋だって付いてるだろうから
せっかく袋なしっていってるのにシールって。。。。。
環境的にどうかと思いますし、手間が多すぎな気が。。。

100円ショップでもこの対応なので困ってまーす♬

スーパーの肉だって、いちいち緑色のバランが入っていて、
ステーキにしようと思って、トレーに入ったステーキ肉を4使ったときには、
いちいちそのバランを捨てるわけで、もったいないなと思ってしまいます。

ステーキじゃなくても鶏胸肉にだって入ってるこの状況!
ストロー廃止どころではなく、トレイとバランをやめろと言いたい。ビニール袋に入れて販売すればいいのに。。

しっかりトレイに入ってラップで包まれた肉を買うと、
店員が必ずそのトレイをビニール袋に入れようとしますよね。

レジ袋もいらないし、その薄いビニール袋もいらない宣言をするんですが、手が勝手に動いちゃうみたいで、
それを阻止するのがとにかく一苦労。

ええそうです。NO moreプラスチックということで、
基本的にエコバッグを持って買い物に行ってます。

あとはリュックに直接入れたりとかしてますが
(ドイツ人のように)
結構店員に変な目で見られますww

ただやっぱり一人ひとりがこういう姿勢で行かないとと思いますよね。

本帰国して1年をとっくに過ぎてますが、
ドイツを常に比較してしまっていて、
ドイツは良かったなと事あるごとに思ってます。

ドイツで嫌なこともかなりたくさんあり、
嫌な人もたくさんいましたが、
総合判断するとドイツのほうが上!

Photo by Paweł Czerwiński on Unsplash