shima family
しまファミリー@ドイツ
日本生活 seit 2017

ドイツからLebkuchen(>ω<)

どうも!日本の家屋は寒いぜ、でおなじみのしましまです。
っていうか日本に住みはじめて1年を過ぎましたが、
テレビはとにかく天気のニュースばかりで、
ここまで天気にこだわるのってなぜ?と、とにかく不思議。
特に、民放では、
やたら人数の多い若いお姉さんやタレントが二列になって画面に映り、
司会は基本的にお笑い芸人。
不思議すぎる。。。。

ということで、朝はNHK派です。
NHKですら、昔に比べて
ちょっと民放チックになってますが、まあいいでしょう。

ただ、1つ言わせてほしいのが、
朝の天気を伝えるのに
若いお天気お姉さんが寒空の中、
戸外で伝えるのはどうかと思います。
体冷えちゃうだろー!ただでさえ早起きなのに!
スタジオで人間が、または外ではAIが伝えればいいのでは?

っていうか、朝から若いお姉さんを出して喜ばせる=
男尊女卑というか、男性にこび売り過ぎなのでは??

女子だってニュース見てから労働するわけです。
いろんな人間がいてもいいと思うんですがねぇ。。。

さて本題。
大好きすぎるレプクーヘンを毎日2枚ペースで食べてますよ!

しましま、ハンブルク時代はハンブルクで売っているありとあらゆるレプクーヘンをすべて制覇しました。
本格的なものもおいしいんですが、結構安物系が好き。

特に好きなのは、画面にあるような、6枚とかパックになってるやつで、
二枚が素焼き、
二枚がチョコがけ
二枚が砂糖がけというもので
裏面はオブラート丸見え状態のもの。

というオーダーをしまして、
日本に遊びに来たドイツ人から3パック、

現在ハンブルクにいるドイツ人から5パックゲット。

ちなみにわざわざ小包で送ってくれた女子は
2年前に一緒にクリスマスクッキーを作りました。

レプクーヘンがそんなに好きなら自分で作れということで、
レシピ本も一緒に入れてくれました。

ただ、スパイスがねぇ。。。。
レプクーヘン用のスパイスが日本にはないっす!
オブラートも医療用のしかないっす!
でもなんとかして作りたいと思ってますが。

日本で食べても本当に美味しいもんです。

と思っていたら!
なんと日本でも売っていました。
ドイツだと1パック2ユーロ以下のものが
500円で販売。

Queens Isetanという伊勢丹系列のお代官スーパーなので
さすがの高価格。

売っていたのがリアルレプクーヘンではなく
ナッツなしのものなので、
ナッツアレルギーのしまお高2のために購入です。

まあ6枚で500円なら、ドイツに行くよりは安いだろということで。

でも高い!
やっぱり自分で作らないと!!

 

 

 

No tags for this post.