shima family
しまファミリー@ドイツ
日本生活 seit 2017

手作りクッキー率高し。オリジナルレシピ

どうも!菓子は皆さんどうしてます?
しましまの場合、手作り率が結構高くなってしまいました。

元々、食事は手作り率が半端なく高いんですが
菓子は市販という状態でした。

が、手作りのほうが雑味もないしおいしいししかも安いし
買う手間が省けるので
ついつい買うのは小麦粉で、菓子が食いたくなったら自分で作るという感じになってます。ってことで週に2,3回はクッキーを焼いてしまうという。。。
まとめて焼いておけば楽なんでしょうが、天板一つで一回で済ませたいがために焼く回数が多いしましま。

色々とレシピを調節してきて、
今日あまりにも激ウマなシロモノができたので紹介します!

ホワイトチョコチップクッキー
バター 40グラム程度
油   30グラム程度
卵   1個
砂糖  70g程度
小麦粉 140g程度
BP   3から5グラム程度
ホワイトチョコレート 100グラム程度の板チョコを包丁で切る
カカオパウダー 5g程度(入れなくてもOK)
ザクザクした感じのもの 30g程度(入れなくてもOK)
打ち粉 少々
160度で20分

基本的に分量は適当がベストです。
ポイントなのがバターと油の比率。
油のほうを多めにしてもいいんですが
多めにすると鳩サブレーみたいな感じになってこれも激ウマ。

で、バターはレンジでチンして油と砂糖としっかり混ぜてから卵をイン。
その後で粉類を投入してから残りも投入。
するとネッチョリしたものが出来上がって
素手でいきますが、手につかないように打ち粉的な感じで粉をまぶしてから
丸くして平にして置く感じで。

餅だと思ってください!
餅を扱う感じがベストです。

また、ホワイトチョコレートがポイント。
ベースが黒いカカオ入りなのにまさかのホワイトチョコという
黒人なのに白髪?!みたいな驚きがいいですね♪

板チョコを包丁で切っていれると、形が不明な感じになるので
チョコチップ感が一切ないのでびっくりです。

いろんな分量で作りましたがこれがベストです。

ベーキングパウダーはアルミ不使用がオススメ。
アルミ入りだと異様に苦く感じる上に健康に悪いので
アルミ不使用に限る!

ということでかなりクッキー作って食べてます。
洋風な菓子を食べててむしろ不健康なのではと思うでしょうが
添加物はガッツリ避けているのでアリだと思います。
そして手作りの方が安い上に満足度がすごいので、
手作りクッキー、オススメです。

自分のレシピを極めると楽しいもんですね。

一応自分が極めた得意料理は下記の通り

ホワイトチョコクッキー
ヤクザクッキー(ザクザククッキーからのヤクザクッキーという名称変更)
アップルコンポートケーキ
食パン
とんかつ
カレー
餃子

はっきり言って誰でも作れそうな何でもない感じですが
絶妙な味加減を出すのに何年も試行錯誤してきてるので
極めた感アリ。

パウンドケーキが一番難易度が高いと思ってるので
次はパウンドケーキを極めたい。

No tags for this post.