shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツで就職

起業ネタ。税金番号の苦悩

いやあ、大変です。
起業ってこんなに大変だとは!

っていうか別に大変ではないんですが、
役所の動きが遅すぎて結構ストレスたまります。
ほぼ毎日ストーカーのごとく役所にフォンコール!
おかげで顔パスならぬ声パスで調べてもらえるという😁

そもそも8月2日に税務署に行って、起業手続きをしました。
2,3週間後に、税金番号というのが発行され郵送されますよと言われ
黙って待ってましたが一向に来ない!

3週間たって電話してみたら、夏休みだから遅いのかもという対応をされ、
それからほぼ毎日ストーカー並に電話をかけ、
色々軽くたらい回しにされつつも、最終的な決断力を持つ声の小さい優しげな男、(ヤサ男と命名)そうラスボス(ラストに登場しがちなボス)ですね、
そんなヤサ男をターゲットとし、
ひたすら催促の嵐!

なんとおととい税務署からの灰色の封筒が届き、
イエイとガッツポーズをしたものの、
なんと別ネタ(その時は起業と何の関連性もないものと思ってました)だと開封後に気づいてがっかりし、
でもしまダンナと自分のサインが必要で、サイン後に郵便局から昨日
プラス2,50ユーロかけて簡易書留(Einschreiben)で発送済みでございます。

先ほど電話したら、ようやくつながりまして、
この書類が実は最後だということで、来週には多分届くだろうと、
約束はできないが来週には届く予定らしいです。

しかしあれですね、
常にこういう場面ではアグレッシブに行かないとダメですね。
相手から返事がない場合はストーカーというかヤミ金ヤクザのごとくしつこく催促しないと何も動かないっすね。

ちなみに今働いているバイト先でも
一番トップの店長が、一番仕事ができないという状態なので
とにかくひたすら催促、何かをやらせるときは目の前で即やってもらう、
やってもらえるまでその場から離れない、
というのをモットーにしてます。

仕事にしても日常にしても、急かさないとやってくれない人
異様なほど忘れっぽい人が1人でもいると
結構ウザいですよねー。

職場にもその常時白昼夢女子、
実はしまお15才も急かさないと駄目なタイプで
いつもふわふわ夢見ている少年という状態で、
宇宙人2人と接している、そんな感じです。

相手を人間だと思うとさすがのしましまもイライラするので
宇宙からの来客だと思うと、まあ許せます。

ただ、宇宙系の方は、人間界に気質が合わないので
合う仕事を選ばないとその人も辛いしまわりもクソ迷惑だなと感じます。
宇宙系を否定しているわけではないですが、
宇宙人はあまりスピードとか金銭に絡む仕事、
チームワークが必要な仕事は確実に向いていない、そう思う日々でございます♪
単独でできる技術系が合うのではないでしょうか。

仕事がバリバリできて性格が悪い人と
仕事ができなくてニコニコしている人。

しましまは前者を選びます!

とりあえず、書類は正しく送って(書留で!)あとはネットで届いたかチェックして
来週の水曜くらいに届いたのか、番号を送ってくれたのかを催促して終了って感じでしょうか。まあ一筋縄ではいかないですが、電話でドイツ語の練習もできると思えばまあありでしょう!

No tags for this post.