shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツの口座開設 ING-DiBa

起業ネタとしてのドイツの銀行口座開設ですが、
起業してなくても銀行口座を開設したい方必見!

ドイツの口座って、口座を持つだけで維持費がかかったり
クレジットカード代金がかかったりします。

しまダンナとしましまは、しまダンナの会社のサッカー好き(HSV)ドイツ人が決めてくれたHSVイチオシのローカル銀行の口座を使っていまして、共同名義で使用中。
口座維持手数料は無料ですが、クレジットカード代金が毎年30ユーロ×2名分かかります。
ひどい!
でも面倒くさいのでそのまま使ってますが。

でそんなドイツですがネット銀行が色々ありまして、
DKBという銀行を狙ってました。
テレビで広告もしてたし。

ってことで手数料も何もかも無料ということで
早速ネットで申し込んでみたら、オンライン上で口座開設を拒否られました!
多分収入が低いから??でしょうか。

DKBのネット上にある口座の仕組みなど説明を何十ページもドイツ語で全部読破してから申し込んでこのザマです。

あまりにもムカついたので、
Check24というサイト(日本で言う価格ドットコムみたいな価格を比較できるサイト)で
一番評価が良かったING-DiBaという銀行に口座開設の申し込みをしてみました。

全く同じ条件下なのにサクッと申し込み完了し、
あとは書類を送るのみ。良い銀行ですね。

ちなみに、ライオンのマークが目印のこのイマひとつ読めない銀行名。

INGはInternationale Nederlanden Groep(インターナショナル オランダ グループ)の略で、オランダ発の会社のようです。

そしてDiBaとは、Direkt Bankの意味。

まあいいでしょう。良い銀行ですよ。
低収入の高齢女子を受け入れてくれるなんてネ。

で、オンライン銀行の申込方法ですが、
まずそのCheck24のサイトを見て、そこで一番評価が良い銀行を選んだだけですが
色々と個人情報を入力し(賃貸歴何年とか)
そして申込ボタンを押すと1分ほど審査の時間があり、
無事に通ると、ボタンが出て来たりメールが届いたりして
それを印刷する必要ありです。

さらに、もう一つメールがどといて、
ここには携帯の番号を入れて送ると、さらにクーポンという紙がメールで送られてきて、
それも印刷しました。

で、印刷したらサインをし、なんと近所の郵便局に紙全部と身分証明書を持っていけばいいそうです。
郵便局に行かずに、スカイプ会話で郵便局員と会話をして身分を証明できるそうですが、行きつけのいつも不快な郵便局員に処理してもらおうと思ってます。
(処理能力があるのか疑問。。。。)

しかしDKBという銀行。
この銀行で最初に、起業用としての口座開設について実はメールした事ありです。
そしたらなんと、起業系の場合は医者&医療関係者に限るらしく
単なるフリーランスの人は個人口座を作るべしらしいですが
これも拒否られると結構ムカつくもんですね。

こうやって年齢を重ねただけでノンキャリア組。
結婚して子供を産んでガッツリ主婦の道に進むとこういう落とし穴があるのか(社会的な!)と男性社会を軽く恨みますが、
それって、金とか地位みたいな社会的なものさしを基準にみているだけであって
そもそも、金は単なる物々交換をお手軽にするための手段にすぎないし
地位だって働くための単なる目安みたいなもんであって、

やっぱり人のために料理をしたり家事をしたり
子供を産んで育てたりというのは、
金も入らなければ(むしろ出るのみ)
地位も無いという(むしろマイナス)
仕事でもない労働なわけですが
「人間らしさ」っていうものさしで見ると、まあ悪くない作業ネ♪ということで
銀行に拒否られてもとりあえず立ち直ってます。

しかしあれですね、
よく、長年付き合ってきた彼氏に振られて、
むしゃくしゃして即見つけたどこの馬の骨ともわからない彼氏と即結婚みたいなノリで、

DKBという銀行の書類を1ヶ月かけて電車内などで熟読し
結局断られて、初めて目にした銀行名でとりあえず評価が良かったところに
ろくに説明も読まずに契約というスピート契約をしてしまいました。
実際明日郵便局に行って手続きしてきますが
無事にリアル審査も通るといいなと思ってます。

ちなみに今キャンペーン中らしく、
4ヶ月以内に1000ユーロの入金があると75ユーロもらえるそうです!

No tags for this post.