shima family
しまファミリー@ドイツ
旅行

シモネタ閲覧注意!ヌーディストビーチ

しまお13歳、今もドイツ人家族と一緒にバカンスエンジョイ中。
しまお13歳は相当ラッキーで、今まで極寒だったのにバカンスに行った日から急に夏日です。25度超え。

昨日の夜しまお13歳から電話がかかってきました。
アナフィラキシーショックか?事故か?と思って焦ってでたら
単なる報告でした♪

ちなみに初日は自転車で42キロ走行し(21キロ先まで4人で)
途中で羊が大量に放牧されているところなど通るわけですが、

「くせぇしきたねぇんだよ。道の3割が羊のクソで埋め尽くされてた」そうです。

で、昨日は
「7時間もずっとビーチで遊んでて疲れた。
すごい日焼けした。」

「目と目の間だけすごく日焼けして痛い」そうですが、
その部分が一番太陽から遠い場所ではないのか?と思いつつ
まあ全身やけどにならずによかったです。
しまおらにしても、しましまにしても日焼け止めクリーム塗らない派ですから!

で、
ヌーディストビーチがあったそうで、
そのギリギリの境界線で遊んでいたらしいです。

ものすごくいい天気だったため、真っ裸の人が300人以上はぎっしりいたらしい。
ただし、

「98%がおじいさん、おばあさんだった。」そうです。

そして、
「チ◯毛とマ◯毛がボーボーで、超ーー砂がつきまくってて、笑った」らしい。

健康法なんですかねぇ。
それとも水着の跡がつかないような美容法なんですかねぇ。
ヌーディストビーチの存在には理解に苦しみますが
基本的にドイツの家の窓にはカーテンというものがあまりなく
家の中がスケスケの状態で暮らしている状態だったり、

サウナも全裸で混浴だったりするので

そもそもあまり羞恥心的なものがないのかもしれません。

ちなみに大量にドイツ人がいるリゾートでアジア人は俺以外に1人、
黒人は1人だけ見つけたそうで、
ここでもまたアウェイ状態で、いい意味で目立ってたみたいです。

今日地元の魚料理がおいしいというレストランにしまお13才がその家族をご招待(おごる)のですが、
こいつも魚アレルギーです。
なんとか肉を選択し、乗り切ってもらいたいもんです。

しましまは今日は、しま犬の散歩、しまお15歳に掃除機をかけさせてしましまは家中をモップがけし、リサイクルセンターにいき、洗車して、買い物して、税務署に電話をかけ、今日は3回洗濯をして、先ほどしまお15歳と昼を食べ(コヤツに全部作らせました)、中3の数学をちょっとだけ教え、これから夜ご飯の準備をしてバイトっす。

夏休みって感じです♪
この天気も多分今週だけであとは冬到来らしいッス。

No tags for this post.