shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツで就職

起業ネタ

どうも!今日は26度くらいあってようやく夏が来た!って感じのHamburgです。
しまお13歳は今頃北海を泳ぎまくって砂浜で遊びまくっていることでしょう。
うらやましい。

それに比べしまお15歳は、昨日約束を破ったために
スマホからガラケーへの格下げとなりました。それも家を出るまでという長期間。
今朝ガラケーをネットで注文しました。

日本だと携帯って携帯会社で買うものだと思いますが、
ドイツだと本体とカードが別売りのものもたくさんあって
カードはプリペイドも普通に買えるので、しましまもしまおらも未だにプリペイドです。
毎月15ユーロ以下。
でも家にはWifiがあってそこにつなげば使いたい放題なので
そんなふうな使い方をしてます。

そんな楽しかった日々もガラケーに移行W

それはさておき起業ネタ。

色々な手数料などもしっかり計算して、ようやく金額を出しました。
そして、海外送金が必要になるので色々検討していて
クレジットカード決済システムを導入しようとしてます。
クレジットカード決済システムなんて以前はかなり高嶺の花というか
色々と規制があったようですが、
数年前に簡単に導入できるようになったそうで、Stripeというシステムを使う予定でいます。
そのためにはなんとドイツの税金番号が必要だそうで
その税金番号がなかなか届かないという状態。。。
3週間で届きますと言うんですが、明日で3週間。
明日催促の電話をする予定。。。。明日届いたりして。

しかし世の中本当に便利になりましたね。
Stripeのシステムはむしろペイパルよりも便利で身震いしましたヨ!

ちなみにペイパルって知ってます?
ペイパルってメールアドレスに対して支払いができるというすごいシステムなんですが
各国で色々と受取手数料が違っていて、
見てみたらドイツが世界で一番高い手数料を取られます。
そう、ドイツにいてペイパルで支払いされるとアメリカに大量に搾取されるというシステム。ドイツってアメリカに嫌われてるんでしょうかねぇ。。。
または単なる交渉ベタなのか。。。

しかしそのストライプというクレジットカード決済システムは
どの国でも同じ受取り手数料という驚き。
こういう平等な精神を持った企業が大好きですね。

ペイパルにしてもストライプにしても
払う側は無料ですが、受け取り側の手数料の問題なので
あまり表に出ませんが、こういう感じで色々と手数料の問題で頭を悩ませている今日このごろでございます。

早く届いてとっとと色々と処理を済ませたい。。。
そしてギターを習いに行きたい。(ちなみにエレキの方)

No tags for this post.