shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

Goethe C1 Prüfung合格!C1勉強法を伝授!

どうも、ドイツ語上級者しましまでございます(いきなりの強気。)
タイトル通りC1テスト合格しました!
4年勉強しただけでドイツ語上級者の称号がゲットできるなんて
駐在妻というカテゴリーも捨てたもんじゃないっすね。
こういう風に目に見える形で自分の語学力が見れるって
なかなか参考になります。
大切な部分を一応処理済みの証拠画像を公開♪
ちなみに7月1日に受けて、8月9日に受取りました。
意外に早い到着でビックリ。
そして点数に注目してもらいたいのですが、
基本的に100点満点のテストで、60点以上で合格です。
しましまは69点なのでギリギリではないですが下の方ではあります。
4つのパートがあるので、1つのパートは25点満点。
Lesen(読解) 12.5点
Hören(聞き取り) 17.5点
Schreiben(筆記) 21点
Sprechen(会話) 18点
って結果でした。
おもいっきり想定内。
Lesenは対策しても知らない単語だけで構成されている系の文章なので
テスト対策しようがないので、これは半分とれただけで御の字です。
ちなみにもっと取れないと思ってました。
そして聞き取り
これは基本的に得意分野なのですが、C1のは結構難しくて
書き取りの穴埋めという問題があって
あえてクソ早く読んでくるという方式なので
書き取りがものすごい大変。
聞き取りっていうかむしろ書き取りのテストじゃねぇの?って感じですよ。
さらにその後2回も繰り返し読んでくれるパートがありますが
引っ掛けが多すぎだろというくらいのひっかけ問題のオンパレードなので
(もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対=恋をする、みたいな)
C1の聞き取りをこれから受ける方は
聞き取り能力よりもむしろテクニック(早く書く、タイミングをつかむ)が大切です。
ってことで、ラジオなどの音源を聞くのはもちろん大切ですが
C1問題集の音源を聞きまくることが一番大切です。
筆記。
どうです!この高得点!
読み取りをカバーするために筆記に特化した作戦が見事成功ですYO!
C1の作文はミス無しは基本ですが、ミス無しでもやっぱり何個かはミスを犯してしまうもの。人間のサガですね♪
はっきり言って文章が幼稚いと、ここでの点数は取れないと思います。
じゃあどうしたらいきなり思いもよらぬ棒グラフが出てきて、グラフの説明をするのに高レベルな文章をかけるようになるのか。
それは新聞です!
はっきり言ってC1の教科書や問題集なんかを真似して書いていても
20点超えはまず無理でしょう。
新聞に載ってるグラフとか写真とかデータが出てきたら
とにかくタイトルとそのデータを見てどう思うのか自分で考えてみて
それから新聞記事を読むと、新聞記者の文章のうまさに超脱帽するはずです。
新聞レベルは多分C2なんですが
C1でも少しだけC2的な感じの文章を使うことによって
ものすごくいい感じの大人の文章になります!
ってことでこれから受ける方、新聞必須。
変なスポーツ新聞はNG。
ネットの記事を読むのもいいですが、仮に読む場合でもしっかり印刷してからスラスラじゃなくてじっくり試験対策として読む&暗記がオススメ。
しましまがC1テストで使った文章は新聞から来てます。
ドイツ語は特に英語と違ってバラエティーに富んでる系なので、自分にあった文章を書く人とか、文章の書き方がかっこいいケースなどがあるはずなので
覚えやすいのを選んでひたすら覚えるのがいいと思います。
会話編。
はっきり言って会話で落ちると思ってました。マジで。
トピックも難しかったし、文法間違いも多かったし
いい単語、いいことを言おうとするがあまり
文章の構成がB2レベルだった気がしないでもないですが
多分いま受けたらもっと点数は行くだろうなと思いますネ。
あと1点ここで取れていたら70点だったのにと思いますが
まああんなしゃべりで18点もゲットできるんですね。
ってことで、100点中トータル69点で合格となりました。
しかしこの点数配分。自分が大体予想していたとおりなので
やはりしましまは筆記が得意、意外にしゃべりもOKだった、聞き取りも得意、
単語力はイマひとつ、そういうことなんでしょうね。

No tags for this post.