shima family
しまファミリー@ドイツ

肛門絞り&エリザベスカラーのしま犬

一難去ってまた一難。
でおなじみのしましまでございます。

水害の後のさらなる水害とバイトの人間関係で大変な思いをしていますが
しま犬と一緒に散歩に行ったところ
なんとしま犬のケツ穴脇にでかいおでき状のものが!!

思えば去年の8月のこの時期にも全く同じものが同じ箇所にできていて
しま犬は手術をしました。

今思うと肛門腺というのがケツ穴の横についているそうで
要するに犬ってケツに3つ穴が付いているみたいですが
その肛門腺を常に絞らないと膿みたいなのが貯まる仕組みになっているみたいです。

しま犬はそんなものを絞らなくても大丈夫犬(←すごい漢字。だいじょうぶけん)ということで過ごしてきましたが
来年は7月になった瞬間から肛門をきつく絞り上げていきたい、
そう固く決意した7月下旬♪

ということで今朝動物病院に行き、女医に肛門を絞り上げてもらい
背中に抗生物質を打たれ
お代は30EUROでなんとなく安いんだか高いんだか不明な感じで支払いをし
去年買った空気でふくらませるタイプのエリザベスカラーを装着しています。

ちなみにこの写真、ギターバックが写ってますが、
浸水して超汚水に使ってしまったバックを乾かしている状態です♪

ミスタードーナツとうっかり呼んでしまうほどの
ドーナッツっぷり。
後ろから見ると便器に頭を突っ込んでいるオッサンみたいで
ほんとうに可愛いですYO!
余談ですが昨日はバイトがあって夜10時ごろに帰宅し
今朝は明け方3時に起きて6時まで書類系をこなし
9時から動物病院に行ってきて
ストレスフルな職場の同僚からの長電話に対応し(ドイツ語)
ヘロヘロなしましま。
これからまたバイトです(泣)
ちなみに最近体調不良とか腰を悪くした同僚多しで
しましまが1人2役みたいな掃除をこなしている状態です。
おかげでジムにいけませんが発汗が半端ない!
肉体労働多すぎ!

No tags for this post.