shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

修了式。ドイツの成績表Zeugnisゲット。

先ほど子供ら帰ってきまして、成績表を見せてくれました。
ちなみにしまお13歳は号泣での帰宅。
自信があって成績もよかった教科で1が取れなくて(ドイツでは1が一番いい数字)
多分先生に嫌われてるからだと思うとのこと。確かに!

ただ、ここまで悔しがるのもあるいみ伸びしろが多いキャラっぽいですね♪

で、しましま的に慰め、次の学期での必勝法を伝授したりしました。
1.自分を殺して先生に好かれるようになるか
2.テストはガッツリ100点、宿題は完璧にこなし、手もバンバンあげ、
でも先生のことを嫌いなままでいる

もちろんこいつは後者を選びましたがね。

しまお15歳もものすごく良い点数をとってきまして、
二人ともドイツのギムナジウムでよくやってるなと思います。
特にしまお15歳は数学と物理, ITが得意で好成績。体育もですが。
ドイツ語さえできればオール1も可能なのにーーーといつもしまおらは言ってます。
まあそれくらいギムナジウムというか海外の教育は簡単なので
そう考えると、日本人で海外の現地校にかようって
メリットが相当大きいと思います。

簡単なことを学べて語学が身につくので。

これ、逆に外人の分際で日本の現地校って言ったら相当大変だと思います。
だから誰もいないんでしょうね。
でも、日本の現地校の場合サポートもすごいし
やっぱり進みもそんなに早いわけではないし
何しろ落第がないのである意味どっちもどっちなのか??

今日もベビーシッターをして軽く疲れ
さらに職場の人間関係でいろいろあってメール書いてたりして疲れ、
午前中はずっと修理の人が来ていて
隣の猫を家に入れて遊んだり、まあそんな感じっす。
昨日も夜9時まで仕事。そして今日もだぜ!

No tags for this post.