shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツで就職

C1テストを受けるには早すぎた感。。。

どうも。わかっているけれどやっぱりなという感じがする
C1に向けて猛勉強中のしましまです。
ただ、B1とかB2の時と比べて、
C1というテスト自体のレベルがクソ高い事、
勉強時間がほぼないことで
今からすでに凹みっぱなしでございます。

今日はバイト先の同僚のアジア人から
ドイツ語が下手すぎることを指摘され、
この状態でC1を受けること自体が金の無駄的なことをいわれ
でも、こういう風に自分の弱点を思いっきり指摘されるのが大好きなんで
(ドMかも知れない)
まあ自分なりに頑張りたいと思ってます。
と言いつつなにげにギリギリ受かりたい気持ちもあるんで、かなり頑張ってますがネ。

一応C1のテストを受けて、落ちたら二度と受けないと思ってますんで
ある意味記念の受験になるわけで
どれくらい点数が取れるかだけ知って、ドイツ語のテストからはもう撤退したいッスね。
ドイツに来て勉強しかしてないもんで。

もちろん勉強自体は続けます、ドイツにいる限りは。
ただ、テストがあるとやっぱりそれなりの金を払っただけに
試験に挑む真剣度が違うので
受けないよりはやっぱり受けたほうがよかったし
結果よりもむしろこの1ヶ月で自分を追い込みたかったというのもあるんで
多分落ちると思いますが、申し込んだことには後悔してません。
むしろどれくらいの点数が自分に付くのかかなり興味もあるし。。。。

でもやっぱりC1を受けるにはまだまだ早すぎたなと
問題を解く度に思ってます。
結構お手上げ問題もあるので、とにかく困りっぱなし。

それと、バイト先では明らかにシルバーオーラを放っているのと
見た目が高齢日本人なんで、日本から直接転勤させられた風っぽいらしく
色々な人から日本からの派遣社員だと思われてしまいがち=
ドイツ語で話しているだけでも立派扱い、
を受けている状態です。
ある意味恵まれてますね。

おかげで、話しかけてくる人はだいたい高齢者&日本好きだったりします。

余談ですが、レジの仕事で現金の受け渡しやカード払いの処理もしてますが
お金やカード、レシートは絶対に両手で渡してます。
日本だと当たり前ですが、ドイツだと商品も投げるしカードも指でつまんで渡したりとか日常茶飯事で
お金はとにかく丁寧に、を勝手にモットーにしてます。

あと、掃除!
基本的に夜9時まで働くことが多いので
最後の掃除もしてますが(完全にシルバー扱い)
やっぱり掃除は丁寧にしたいッスね。
明らかにみんながキライな仕事ですが、
全フロアの床掃除と便所掃除は好んで行ってます。
っていうか業務用の掃除機が昔から結構好きなので
その吸いっぷりが感動で結構楽しくやってます。
それと、自宅の便所よりも女子便所がキレイな便所あるある。
やっぱり立ちションをする男子がいる便所は相当汚れるんだなと
女子が多い職場で感じます。
ってことで女子トイレなら掃除大好きだぜ!

ということで、家電とレジ、女子便、クレジットカードと現金を扱うのが好きなので
まあ適職かなぁと思ってますね。

と、バイトは普通に楽しくやってますが
ドイツ語、覚えても覚えてもきりがない!

嗚呼、一応一生懸命やってるんで
ギリギリで受からないかなぁ、、、と思う今日このごろです。
特にスピーキングがマジでやばい状態です。

No tags for this post.