shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

C1の勉強中ーorz

どうも!
最近凹みっぱなしのしましまです。
ズバリ、勉強してもしてもなかなか上達しないから!

すれば少しは上達していますし、上達しているなという実感があるんですが
ポイントとして、C1レベルに達するほど上達していない、のがミソなわけです。

さすがに仕事をして1ヶ月経ち、1ヶ月で80時間ドイツ語環境にいたわけですが
おかげで話すという行為自体は慣れてきました。
が、ドイツ語環境で働いているからドイツ語が伸びるわけではけっしてなく
自分の向上心というものがなければ向上しないわけで
しましまの場合はインプット多めでアウトプットがなかった人生INドイツだったので
アウトプットが出来る場が与えられてかなりのプラスになっていることは確かです。

おかげで、役所関連の電話も全然余裕、文法や聞き取りもバッチリという状態です。

最近しまお15歳の歯科矯正が無事終了して、
今まで払ってきた金額が全部振り込まれて返金されるという方式なので
返金に対しての書類とか電話連絡とかしてますが
それも余裕。

はっきり言って自分の中では、C1レベルだと思ってます。
だって、役所とか保険とか法律系用語には異様に詳しくなったので
辞書無しで全部読めるし問い合わせくらいなら電話で全然平気ですから!

ただし、ドイツ語での試験用のプレゼントか、隣人のベビーシッターのドイツ語がとにかく難しくて
それで凹んでるという有様です。

最近忙しすぎて、とにかく時間がなくて
電車でも家でも時間が5分あったら速問題を解いたり、音源を聞いたりしていますが
今日はなんと仕事がオフでして
オフだから勉強しようと思ったらしまお13才がどら焼きを作って欲しいというので
先ほどあんこを作り、
夜にどら焼きの皮を作ろうと思ってます。一緒にですが。

っていうか先ほど昼ごはんとしてチャーハンを作って2人で食べたら
腹一杯で、それで今休憩をしつつブログを更新している次第です。

10日ほど筋トレのジムに行ってなかったので
これから行ってきます!
やっぱり体が資本ッス。

あと、昨日も実はオフで、老人とカフェり、
しまお13才が本を借りてくれというので図書館に行って3冊ほど東野圭吾の本を借り、
なにげにかなりのタイムロス!

でもしまお13才(本大嫌い)がこの間半ば強引に読ませた東野圭吾の手紙に感銘をうけ、
本の楽しさを知ったため、ほしい時に絶対に借りないと読まなくなる恐怖があって
必死で借りに行きました。
自分のどうでも良いテストよりも、子供の教育のほうが大事っすよね。

ちなみに、今週朝ベビーシッターをしてたんですが
(隣の子をうちで預かるパターン)
しまお13才が6歳時と本気で喧嘩してまして
今までだったら「テメェ、殺してやる」的なことを言っていました。
が、東野圭吾の手紙の本を読んだあとはなんと、
「お前のことを殺そうと思ったら簡単に殺せるけど俺は殺さない。
だって、お前みたいなどうでもいいやつを殺すと、刑務所にはいったりして、俺の人生が台無しになるから。」と子供相手に語ってました!

とにかくアグレッシブな子は東野圭吾の手紙を読んだほうがいいと思いましたネ。

今は、同じく東野圭吾のナミヤ雑貨店を読んでます。これも良書。

しまお15歳はこの間1Q84を読み終えたばかり。

いいなぁ、しましまも早く本が読みたい。。。。

で、本題です。C1テストについて。
口頭試験対策として、日々頑張ってますが
とにかく話すのがくそおそいです。
口頭試験は、いきなり与えられた課題を15分で考えてスピーチメモを作り
そのメモを元に4分ほどのスピーチをするんですが、
気づくと7分しゃべってしまうしましま。

子供にも段落と段落の間の休憩が長すぎるとダメ出しされ、
とにかくひっきりなしにしゃべらないとダメだという結論に達し
毎日タイマー片手に4分以内を目指して頑張ってます。

余談ですが、B2を受ける際に携帯に自分の声を録音していたようで
1年前の自分のドイツ語を昨日聞いて衝撃でした。
激遅&ド下手で!

ってことは、1年で相当力が付いてるってことですね。
そしてスピードも自分なりに増したくさいです。

1年に1回録音しようかなぁ。。。。

今週末は筆記対策を頑張ろうと思ってます。

そうそう、この写真。
しまお15歳は現在学校のプログラムのため、フランスでホームステイ中♪
フランス語が超苦手なので、フランス人家族にもまれて帰ってくるはず。
でもドイツからフランスって2時間弱の飛行機なので激近ですね。
東京大阪間、たこ焼き合宿みたいなノリです。

No tags for this post.