shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

フランス人交換留学生受け入れ&ホームステイ

ドイツでは提携を結んでいる学校がありまして
しまおらが行っているギムナジウムではアメリカ、フランス、スペイン、イギリス、アイルランドなどなどと提携を結んでいて
たまに何人か留学というか1週間位滞在していたり
誰かがその国に行ったり、そういうことが結構行われています。

しまお14歳は大嫌いなフランス語を専攻していて
(当初フランス語かラテン語の二択だったためしぶしぶ専攻)
あまりにも成績が低いため金曜日はもう一人のダメ女子と先生と3人の補習クラスにでているくらいのダメっぷりですが、
やる気もなければ成績も悪くフランスに対して全くの興味が無いしまお14才が
フランス交換留学に申し込みをしました!

そもそも募集が来た時には親子で完全スルーをしていたのですが
あまりにも今年は人数が少ないので何度もしつこく連絡が来まして
応募してしまいました。

フランス側はたくさん応募者がいたらしいですが
ドイツ側が30人だけだったので、30人のフランス人の受け入れをすることに。

どんな相手なのかはくじ引きだったみたいですが
同じく14歳の男子が来月しま家にホームステイに来ます。1週間。

ゲストルームというものがないので
しまお14歳はしまお12歳の部屋の床で寝袋で生活してもらいます。

で、しまお14歳は5月にフランスに行く予定!

おとといそのフランス交換留学用の保護者会に出てきたんですが
1時間ほど先生が話していて、言ってることは99%理解できるしましまに
一緒に参加していたしまお14歳がびっくりしてました。
何でこんなに話せないのにこんなに理解が出来るのかと。

まあ自分が思ってる以上に話せるとは思うんですが
やっぱりバランスは悪いのかなと思いますね。
聞けるのに話せないって、うちのしま犬じゃないっすか!

それはそうと、フラン人男子、土曜日に空港に迎えに行って
土曜の夜はしま家族と一緒に過ごし、
日曜日も一緒に何かするわけですが、
日曜日にはしまお14歳のサッカーの試合があるんで、
一応試合を見せて、その後何か近所の見学施設にでも連れて行こうかと思ってます。

しましまは動物園がいいななんて思ってますが
しまダンナはLaser Tagという銃を撃ち合える遊び場がいいんじゃないかと言ってます。
ちなみに動物園ですが、Hagenbeckstierpark(ハーゲンベックスティアパーク)というのがありまして、柵がない画期的な動物園で
手持ちのリンゴとかバナナを餌付け可能!
たくさん象がいて、呼ぶと来るからもちろん触れるし、動物が閉じ込められていないところがかなりすごいシステムとなってます。
しかも最近子象が生まれたらしいし。

ただ、14才男子には象とか興味ないだろうなとも思うんで
最悪銃の撃ち合い&室内でゲーム大会なのか??という気も。。。。

ドイツに来たのに衝撃日本人家庭でスミマセンね♪と思いつつ
申し込んだだけマシだろ状態、
そして、タダで宿泊施設を提供するという役割なだけなので
学校にも近いし、かなりの好条件だと思ってます。

その子5人兄弟の真ん中なので、多分どんな扱いを受けてもOKなのかなと思ってます。

掃除しないと!

No tags for this post.