shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

報道の自由のない日本(報道の自由度ランキング)

先ほど雨の中犬を連れて歩きとバスで
自分の車をゲットしてきました。

金曜日にパンクをし運んでもらって
土曜日の朝に連絡があったのですが
土曜日の朝はちょうどタンデム(日本語の出来るドイツ人とお茶しながら2時間以上トーク)に向かう途中のバスの中だったもんで
車の引き取りに行けずに今日になってしまったという。。。。

ちなみに途中のバスの中でアジア人のおっさんにセクハラを受けるという被害にあったしましま!
最近春めいてきまして、寒いんですが、春になる=おっさんが変態化するという季節ですね!

ドイツに来た当初は39歳だったので、いろんなドイツ人のおっさんに話しかけられ、
電車に座ればおっさんが隣に乗ってきたりという状態でしたが
40歳になってからそんなことは一切なくなりまして、
その代わりギターを持ってると若い男子が隣に乗ってくるという不思議状態を経験し、
そして春めいた今日、
42歳なんですが、しましまが電車やバスに乗っていると
40代以上のおっさんが必ず隣に乗ってくるという始末!
他の開いてる席に乗れよ!がら空きなんだから!!と思うんですが

本当にこういうことがあると
若くて美人でモテモテの女子って大変な人生ですね。
日々セクハラに会いまくりなのではないかと思います。

それはさておき、パンクするわセクハラに会うわ、
大雨の中車をとりに行くわで若干不運な日々ですが
まあそういう日もあるってことで、本題。

よく、国境なき医師団というのがありますが
国境なき記者団というのもあるそうです!

そんな国境なき記者団というところが毎年つけているランキングがありまして
報道の自由度ランキング!

いろんな国のランキングが載ってます。

ドイツは12位、日本は62位!

昔は11位だったこともあるのに、原発事故をきっかけにランクがどんどん下がっているという日本。

詳しい解説あり

ドイツの新聞を読むと、確かに思いっきり自由というわけではないですが
日本よりはかなり自由度が高いという感じです、内容が。

ということで、メディアと言うのは日本の場合、国民をコントロールするものであり
情報をただ伝えるためのものではない位置づけみたいですね。
利害関係もありますし、持ちつ持たれるの関係がかなり濃そうな上層部なので
こういう国家の中で生きていくには、
どんな一般人になれば比較的有利なのかなということをよく考えて生活したいもんですね。

古舘伊知郎 ワイマールと入れると動画が出てきますが
日本にしてはすごい内容の動画で、
動画を見ずに内容が知りたい方はこのサイトを見ればわかりますが

ようするに、今日本がしようとしている憲法改正はヒトラーがワイマール憲法を利用して独裁政治に走ったのとそっくりだというのが趣旨です。

↑こうやってたった2行で書いてしまうと、
ワイマール憲法って何??
ヒトラーと日本の政治を同じだというのは極端じゃない??
なんて思ってしまいますが、報道ステーションの動画を見たら、なるほどね~と理解できると思います。

見たうえで反論のある人、意見のある方は是非コメント欄にコメントを!

それくらい憲法ってのは都合のいいように改正してはいけないってものなんですね。

受験対策というか、子供らのモチベーションを上げるために
ドラゴン桜のドラマを見始めました。

ドラゴン桜では、下の階級にいる人間はピンはねされて騙されるだけの人生で
勉強さえすれば上層部に上がれて自分が搾取する側になれる、
日本の場合は性格がいいとか関係なく、出身大学が極めて重要という内容のドラマっす。
ようするに東大に入ればいいわけですネ。

ということで、いろんな国家がありますが
国家がどうあれ、国家のせいにしてはいけないわけで
そういう国家を選んだのは自分、
結局は自分自身がいろいろな知識を勉強してそういう国家でうまく行きていけるようにするのがベストですね。

そもそも原発だってそうです。
原発設置の際に反対をすればよかったわけです。
それを勉強不足だったために反対の仕方もわからないからこうなったわけで
結局は勉強ですね。

勉強ができれば自信がつくし、情報収集能力も行動力もつくわけですが
日本がこうなってしまったのも結局は怠けて平和ぼけしていた
頭を一切使ってこなかった、テレビの情報だけが100%正しいと信じている自分自身のせいなわけで
これからどんどんいろいろな情報を収集して
民主主義国家にしていけたらいいのにななんて思います。

ということでリンクにも張りましたが、
日本のマスメディアは情報をかなり操作していて自由度がないということを踏まえて付き合うということが必要だなと思います。

ってことをブログに書くのもヒヤヒヤもののしましま♪
こういうタブー発言をアメリカ、ヨーロッパ系ですると
基本的に意見をもつことはいいこと、人と同じ意見ではある意味ヒトラーみたいな人にすぐに牛耳られてしまうので、絶対に人に流されてはいけない系なので
人がぜんぜん違う意見を言った時には
その人はその人の意見だけれど自分はこうです、という感じに意見交換するのがスタンダード。

日本だと、先輩とか偉い人に対しては基本、同調すべし、
目上の人から自分の意見を指摘するという場合は、身分の低いものの考えはそもそも間違っている的に扱われますね。
そう、目上=正しい という不思議構図!

政治ネタは究極のタブーですが
自分の意見を持つこと、述べることってそんなに悪いことですかねぇ。
そして国家に対して不平不満を言うことってタブーなんでしょうか?
税金払って雇ってるんだからまともな感覚で働けよ、国民にいちいち余計なこと考えさせるなよという感じなんですがね。

No tags for this post.